左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2014/6/19

バイオディーゼルの原料  海外のBDF情報
バイオディーゼルの原料に関する資料を紹介します。

規模や実態が違うと決め付けないで、


世界的にどうであろうと、

自分達とは別世界、使用済みテンプラ油の小規模な回収とは世界が違うと決め付けないで、

世界の流れを知ってみればBDF生産の未来への展望が見えると思います。


小規模であっても、先進的な選択である自信を持てます。

あきらめないで、BDF品質向上への前進意欲を持ち続けましょう。


例えば、

1: ガソリンや灯油や軽油として完成させる前の原料、原油 1バーレルの価格から、

   原料としての化石燃料の 1L あたりの価格を調べてみましょう。


2: 次に、日本国内から回収された調理済み油の輸出価格を調べてみましょう。

3: 日本国内での市販軽油価格と、BDF製造原価を比較してみましょう。

4: 海外に輸出されている廃食用油の用途がBDF原料であり、

   現地での最終価格としてのBDF混和軽油の市販価格を日本円に換算しましょう。


   【 未定 】 上記は機会があれば記述します。



世界的な潮流として、歴史の流れとしてバイオディーゼルを考えてみましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用

クリックすると元のサイズで表示します


バイオディーゼルの原料はナタネや大豆が多いのがはっきりしています。

引用元記述

  EUでは2012年には540万トンの菜種油がバイオディーゼルに製造に用いられましたが、
  これは、EU域内の菜種油総消費量950万トンの57%であり、
  EUにおいて菜種油の消費はバイオディーゼルが主導している

クリックすると元のサイズで表示します


   資料引用元

   一般社団法人 日本植物油協会

   http://www.oil.or.jp/kiso/seisan/seisan03_02.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ