左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2014/12/20

今後の新燃料研究所系  総合的な お知らせ ・ 御案内
新燃料研究所が毒物劇物取り扱い資格を取得して、

公害防止管理者 水質第1種 を取得したことで新燃料研究所系のビジネス展開は広がりました。

無資格で薬品販売しているBDF関連企業や、

水処理・化学知識なく無水技法設備を販売している税金依存のBDF企業などから距離をおけます。

どろどろ、意味不明の補助金体質とは無縁です。

今後のアジア展開や海外展開に希望があります。


日本ブランドというのは日本国内にだけ存在する幻想だと考えています。

アジアでは大規模な設備を見せて投資家に夢と希望を抱かせる商法が中心と考えます。

新燃料研究所は、小規模で確実な現場エネルギーを実現できます。

毒物のインチキ燃料ではありません。


新燃料研究所は、現地で可能な技術を提供できます。

登山技術や狩猟家としての経験と知識もあります。

基本はエクセルを使用した数値の根拠と、Auto Cad LT を利用した設計です。

電気は ともかく実際に組んで、確認する主義です。

電気は必ず、設計室で構築してから実機に、私が配線する主義です。

外部技術者を雇えない貧乏というのが本質ですけれど・・・・




新燃料研究所は、先進クラスターを構築できた民間が環境ビジネスの勝者になれると考えています。

何しろ、先進技術があり商社や軍部独裁を背景にするよりも早くて確実で安い。


CADも使え、電気設計や配線作業もできるのが新燃料研究所です。

マシニングは MAZAK 山崎鉄工です。

TIG ステンレス溶接は得意で、私が実演して見せます。

実技と理論と学問は一体と考えています。 試してください。 勝負受けます。



疑うならば訪問されたしです。 訪問は無料です。 

BDFに関しては、面談の相談料をいただいています。

新燃料研究所系はいつでも無料です。

お互いの知見や疑問や現象を共有するから、相談無料です。

薬品や分析、解析は有料です。


あなたは新燃料研究所系になれるのか?

簡単には仲間にはなれないです。

今までの苦労を分かち合った仲間の集団です。

新燃料研究所系はかなりの投資をしています。

見返りが期待できないリスクある投資があります。


見返りは、これから たっぷり お返しする予定です。



新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ