左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2015/1/9

WBHエナジー  原油・石油・エネルギー
シェール企業の破綻が始まったようです。

水圧掘削法の環境悪影響からの制限などもあるものの、国際原油価格の低下が直接の原因とのことです。

産油諸国は原油価格が下がっているにもかかわらず減産しようとせず、シェール勢力の壊滅を目論んでいるとの観測もあるようです。

原油価格が上昇したからこそ、いろんな代替エネルギーが注目されています。

ここんところをよく考えてください。


地球温暖化防止の温暖化ガス削減からの代替エネルギーが増えるべきです。

しっかり、この原則を持って進みましょう。

安いからと、品質をオロソカニしてしまっては自分たちの未来が困難な道となります。

高品質なバイオディーゼルを作りましょう。

環境にやさしいバイオディーゼルを広めましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用 抜粋

米シェール企業、原油安で破綻 負債最大60億円
2015/1/8 20:23ニュースソース
日本経済新聞 電子版 【ニューヨーク=稲井創一】

米メディアによると、テキサス州でシェール開発を手掛けるWBHエナジーが7日までに米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し、経営破綻した。昨夏以降の原油の急落局面で米シェール企業の破綻が明らかになるのは初めてとみられる。原油価格が急反発しない限り、中小のシェール企業で同様の破綻事例が出てくる可能性もある。

 4日付でテキサス州の連邦破産裁判所に申請したという。最大で5000万ドル(約60億円)の負債があり、原油安で想定通りの売上高が計上できず、資金繰りが悪化したとみられる。

 シェール開発は地中のシェール(頁岩=けつがん)層に割れ目を入れ、オイルやガスを取り出す。採掘開始後1〜2年でピークを迎えるため、中東の巨大油田で産出する原油に比べると開発コストが高い。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)原油価格で1バレル50ドル割れの水準だと大半のシェール油井で利益を出すのが難しいとされる。



http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM08H6O_Y5A100C1FF1000/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ