左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2015/2/25

白濁を消す 乳濁破壊  BDF廃棄物処理
九州地方のBDF製造所が本格的な洗浄廃液処理を開始されました。

今まで、日本で有名なBDF装置メーカーの技術指導員の助言で処理されていたそうです。

生産量が増えたり、継続生産期間が長くなるほどに環境への影響が大きくなります。

本格的な廃水処理技術を学び始められました。


    関西の大学で環境分野を専攻されていたそうです。

    彼の実父と、私は同年だったと記憶しています。

    BDF担当者は、私の子供と近い年齢の方が主流のようです。



メール添付画像、初日の成果は以下の画像です。

画像を拡大して、しっかり じっくり 鑑賞してください。


   パソコンの場合は画像をクリックすれば拡大できます。

   I E を使ってインターネット閲覧されている場合には、画面左上 表示(V)

   拡大(Z) で細部を拡大して観察できます。


クリックすると元のサイズで表示します


この水準まで到達したのは、鈴木氏 松浦氏 彼らは別格として、

現場において、三重 池野氏  奈良 ヤマント  関東サンカ 中町氏  

北海道の釧路氏 などなど・・・・ 


今回の水準は、新燃料研究所系の直系弟子と認定できる水準です。

武道ならば、黒帯 2段 です。 いきなりの2段ですね。


お見事です。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリックすると元のサイズで表示します



2013/10/8 環境にやさしくBDFを作る

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3886.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所からの明言 】

  誰でも、必ず廃液処理はできるようになれます。

  技術指導をさせていただいています。



環境に負荷がかからないバイオディーゼル製法を習得しましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     公害防止管理者 水質 第1種 05020652号

     毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


新燃料研究所

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ