左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2015/5/28

バイオディーゼル 補助金詐欺 3人逮捕  原油・石油・エネルギー
BDF補助金詐欺の疑いによる逮捕者がでたそうです。

バイオディーゼルの製造所が減り、製造量が減少する生産所が多くあります。

基礎的な知識整理や、初歩的な対応を間違えばテンプラくさいBDFになります。

くさいほどにパワーが低下します。


本来、バイオディーゼルはパワフルパワー燃料です。

エステル結合から生じると思われる金属との結合力から高い潤滑性がもたらされ、

有酸素燃料としての特性や、水の生成によるNoxの低減などが観察できます。


品質が思わしくないならば、何かの原因が潜んでいます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 引用 】


バイオディーゼル“補助金詐欺” 3人逮捕

動画ニュース 日本テレビ 2015年5月27日 17:08

バイオディーゼル発電事業を巡り、約5億円の補助金をだまし取るなどした疑いで
東京地検特捜部は27日、発電会社の経営者ら3人を逮捕した。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、発電会社「テクノ・ラボ」の実質的経営者・岡登和得容疑者(55)。国は東日本大震災以降、新たな発電事業に補助金を支給しているが、岡登容疑者は、バイオディーゼル発電を行うとウソをつき、5億円の補助金をだまし取った疑いが持たれている。

 岡登容疑者「(Q:補助金の不正受給はない?)全くありません。全くない」「(Q:発電事業は実際に動いていた?)動いていましたね。現存として(発電所が)あるじゃないですか」

 しかし、関係者によると、発電所の予定地には発電機が置いてあるだけで送電線はなく、電力会社との契約も結んでいなかったという。

 一方、特捜部は、岡登容疑者と提携し発電事業を始めるとウソの発表をした金融商品取引法違反の疑いで「石山ゲートウェイホールディングス」の元社長・三木隆一容疑者(68)ら2人も逮捕した。

 特捜部は、三木容疑者らが会社の債務超過を避けるため、ウソの発表をしたとみて調べを進めている。

http://news24.jp/articles/2015/05/27/07275965.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の解説 】

バイオディーゼル事業に関して来訪者や相談者があります。

パーム ヤトロハ ジャトロファ などの基礎知識ないままに計画される事例があります。

安く大量に、安全な原料入手できるならば歓迎すべきことであり、少し分与して欲しい。


  しかし、

  原料の品質を安定して再現することや、安全性に関する基礎が怪しい事例が多い。

  日本の港に到着したら、

  腐って使い物にならなかった・・・・・ 固まっていた・・・

  基礎知識ない失敗例を幾つも、直接に聞いています。


失敗したり、困ってからインターネットで調べて 新燃料研究所への来訪があるようです。



新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ