左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2015/11/22

アンダーピッチ UDP  BDF歴史・関係書籍・論文
新燃料研究所系は特別な用語を使う場合があります。

例えば、アンダーピッチ Under Pitch = UDP は新燃料研究所の造語です。

現象として、観察できるのが下部沈降層であり、ネバネバしているところからの命名です。

結果としてはグリセリン含有層になるんだけれど、純粋グリセリンとは別物です。

グリセリンの含有率が高いだけで、不純物が非常に多く含まれています。


アンダーピッチ生成体積を記録せずして高品質化は非常に困難です。

そもそも、エステル交換の結果として沈降します。

インターネット情報などで、UDP生成量を調査してみれば参考になります。

BDF高品質化の重要な要素はエステル交換率であり、グリセリン含有層の体積です。

同時に大切な操作は触媒やアルコールなどの除去を含む、精製が重要です。
              
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com





新燃料研究所






※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ