左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2015/11/23

BDFの異物にはいくつかの分類があります。

溶解している物質 溶解させてしまった物質 pHの変化で溶解できなく、顕在化する物質

水分濃度が高くなってでてくる物質 などなどです。


光学顕微鏡でそのままで見てもわかないけれど、偏光させたら見える場合もあります。

倍率が高いと これって何? とわからなかったり、誤解する場合があります。


白土なんかは光学顕微鏡でかなりわかりやすい部類です。

どんなフィルターでも、かなり剥離したり不純物があったりします。


新燃料研究所のNFLフィルターは複数の素材を組み合わせています。

あれこれ、多種類の異物を阻止するには適合素材の組み合わせしかないと判明しました。

過去3年の実績を重ねて、追加注文が来ました。



燃料フィルターの表 裏 どちらでも見える場合があります。

通過している異物は、阻止されるべき濾過体の反対側でも見えます。

深刻な結果を予見できます。



虫メガネでは無理な倍率です。



新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ