左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2016/1/21

簡単なBDF低温実験  BDF燃料使用トラブル参考情報集
冬季にしかできない実験は、低温野外実験です。

冷蔵庫では、野外のような温度勾配による検証ができません。

急激に冷却させすぎても、ゆっくり冷やしすぎても異なる観察になります。

適切な低温対策剤の添加との比較対照も使用するときの自信とできます。


スーパーで購入してきた新品の菜種100%サラダオイルの場合、野外でも冷蔵庫でも

マイナス5度になっても沈殿層がでていない場合があります。

冷やされる温度勾配との関係があります。


寒い地方でのBDF製造においては有利です。
原料に含まれる低温沈降物が浮遊していないのならば、上部層を原料にできます。

1個 ¥100程度のガラスジャムビンはスーパーで買えます。

小さなサイズの容器では不適切で、せっかくの実験がうまくできません。


直射日光があたると部分的な局所的な温度上昇になるので、ダンボール容器にいれて下さい。

どんな実験でも、センスが問われます。

過剰な独自の工夫は実験目的を別のものにさせてしまうので注意しましょう。



新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ