左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2020/7/19

食塩水の電気分解で次亜塩素酸  次亜塩素酸
次亜塩素酸水の製造実験画像です。

規模を大きくするだけで実用装置となります。

右側がプラス電極側で塩素ガスが発生しています。
左側がマイナス電極側で水素ガスが発生しています。

右側の発生気体は水に溶解しやすく、上部空間が少ないです。
ガス検知管で塩素ガスと確認しました。

左側の発生気体は水素ガスで、火を近づけて キュシュン もしくは スポン という独特の爆鳴を発生して試験管内部に水滴が発生しました。


いろんな次亜塩素酸含有水があります。


保存性を実現する目的で、
 
NaOH 水酸化ナトリウム 苛性ソーダ を併用するのが以前から行われており、

食品添加物や漂白剤として広く社会では使用されています。

ピューラックスという商品は第2類医薬品として6%次亜塩素酸ナトリウムであり、

医薬品の殺菌消毒剤です。

社会では以前からいろんな業界で盛んに使われているものの、
それぞれの専門性が高い業界内の使用なので部外者にとっては知らないことです。

知らないということは悪きことではないものの、
自分の無知が他人を強く攻撃したり、中傷することになっているのが最近あるようです。



この画像は単独水槽でのアルカリ性の次亜塩素酸水溶液となります。
この後、pH調整する場合もあります。


次亜塩素酸水に関しては事実に反する伝聞を、正しいと思い込んで
断言するほどに正義感が強い人が多くいます。

基礎から、ゆっくり追いかけていけば ウソ ホンモノ 明確です。


次亜塩素酸の良さはアルコールには無い特性にあります。


保管や使用で、火事にならない。

ウイルスや細菌の広範囲を消毒できる。

肌の弱い人向けに調整した濃度でも効果が高く残る。

安く入手できる。

未成年にも非アルコールとして安心。

宗教的に、アルコール禁止地域でも使用できます。

消毒目的の濃度調整が簡単で確実。

アルコール等よりも濃度の確認が簡単で、安くて、すぐにできる。

他の消毒薬は残留薬効き目の判断が難しい。

次亜塩素酸水の濃度確認は簡単で安くて、早い。



有償で技術指導します。




新燃料研究所クリックすると元のサイズで表示します

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ