左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2020/7/20

第2類医薬品 次亜塩素酸 ピューラックス  次亜塩素酸
次亜塩素酸への誤解原因を調べていると、

基礎的な部分で勘違いして、思い込みを深めて増幅しているようです。

消毒薬である次亜塩素酸ナトリウム6%製品の使い方を間違っている事案を誤解しているようです。


そもそも、

細菌やウイルスの広範囲に殺菌消毒作用のある次亜塩素酸含有水の存在を知らない人、

次亜塩素酸ナトリウムが正式に認められた殺菌消毒薬であることを知らない人、

次亜塩素酸水という名称が食品添加物申請における名称であって、

次亜塩素酸ナトリウムと同等であるからと申請されていた経緯を知らない人、

などなど、

感情的になって正義の味方であるとの言動もあるようです。



第2類医薬品ピューラックスと漂白剤ハイターは別物です。

ピューラックスは薬局で販売しています。

殺菌消毒剤の次亜塩素酸ナトリウムです。


第2類医薬品ピューラックスは6%次亜塩素酸含有水です。

第2類医薬品ピューラックスは6%次亜塩素酸水溶液です。

市販品です。


第2類医薬品ピューラックスの便利な使い方として、

各種の次亜塩素酸濃度測定紙の基準液として使用しています。

6万ppmです。



希釈方法が適切なのか、判定紙の表示が正確なのか、

測定方法が適正なのかは、どんどん希釈してみればわかります。


採水のサンプル水は最低でも 10mL で希釈するようにしています。

5mLや それ以下では誤差が大きくて、ppm 濃度が正確にはでません。


第2類医薬品ピューラックスは

残留塩素濃度測定における標準液として使用している ひとつ です。


新燃料研究所

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ