左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2005/11/29

忙しかった昼間 BDF来訪者と低温研究  BDF状況・私のコメント
時々 食事する時間さえないです。 BDF研究

宇川会館から電話あり BDFの質問に来客ありとの事

直線距離で 数百メートル・・・・・  来ていただきました。

******************************

中部地方からの2名は 

BDFに詳しいのか なんだか よくわかりませんでした。


いくらかかるのかBDF装置 との質問 あああ でたああ!

次に 滴定必要なのか?

おおお  定石どうりの質問。。。。  一体 これはなぜ??

******************************

滴定しているBDF生産工場は知りません。

不必要だと断じているのではありません。 

他の便利いい技法がいくつも存在しています。

ただ。
私は 滴定技法も あくまで AND  ”も”  行なっています。

****************************

低温対策剤の研究

やっと時間がつくれた ・810  水処理の専門家 B100さんが
こられたので 各種標本を見てもらい所感をうかがいました。

ほとんど 私の仮説と同じでした。


今日は 資料整理がかなりすすんでいたので 集めた資料の山から

日本各地のBDF生産工場や装置提供企業の説明やら 政府資料

研究機関・大学系の 燃えるゴミにだそうかどうか? 資料に目を

通していただけました・・・・・ 

ここまでヒドイ のかって 本当に理解していただけたのかな??


********************************

低温対策剤の光学顕微鏡観察は かなり 

見やすい条件がわかってきたので 見やすく観察していただけました。


評価依頼を受けているBDFも一緒に観察していただきました。


新燃料研究所 パク チャンス

2005/11/30  22:15

投稿者:本人さん
暗黒時代ですかね。。。。

味見に関してですけれど、
塩味 ミソ味 などなど味見の必要性が本当に理解
できているのかどうか?

味見のしかた 必要性への理解は
ひたすら料理修行のなかで意義を見出すと思います。

味見さえしたら良いと思うなら、味見しないのと同じ場合もあるかと思います。

2005/11/30  21:06

投稿者:・810さん
>ここまでヒドイ のかって 本当に理解していただけたのかな??
まだまだ、もっと闇は深いのかな?
定石どうりの質問なのはやっぱり楽をしたいのでしょう。味見をせずにおいしい料理が出来るならそのほうがいいでしょうから。味見をするとその判定とどのような調味料を加えるかの判断が必要です。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ