左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2006/4/27

下部グリセリン含有層 13%の壁  化学構造や反応
13%の下部グリセリン含有層がだせるかどうか?

どうもいろいろ実験してみて 

下部グリセリン含有層が13%以上だせないとEU規格には合格できないのでないか? 

そう思い始めています。

最近は新油に近い原料からも13%以上を搾り出しています。

わかってみれば簡単です。


過去の実験数値を整理する余裕がないのが残念です。

記録はしているけれど分析評価ができていないこの数月です。

********************************

低温対策実験に時間を使いすぎたようです。

下部グリセリン含有層には

メタノール グリセリン 酸化物 極性化合物 アルカリ 

その他 が含有しています。


廃食用油を原料にする場合は原料由来の不純物の粗製BDFより重い物質
がおちています。

1ミクロンより小さい物質のようです。

興味ある事に エンジン壊す物質の大きさはほとんどが1ミクロン以下
の大きさとの事です。

ストークスの式に詳しい方いませんか?

1ミクロン物質が軽油程度粘度の条件で沈降する程度を時間単位で計算
して下さい。室温条件で御願いします。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【 公開研究日誌 関連記事 検索用 キーワード 】

 グリセリン グリセリン含有層 UDP UDP13%

 13% UDP UDP13% ストークスの式

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




新燃料研究所

2006/4/30  0:21

投稿者:本人
どうもAOL障害で投稿が反映されていません。

**** 13%は重量%か容量%かを明確にしないと読んでる人が迷います。  *****

基本的にこのダイアリーは受講生を想定しています。梅酒ビンの外部から生成高さを観察します。
粗製BDF上部高さと界面高さを比率計算します。

最終的にはメスシリンダーで下部グリセリン含有層を測定します。

私は下部グリセリン含有層を重量で表現する事例を知りません。

**********************
多段処理は複数の技法があるようです。
ほとんどの場合 基本アルカリ投入量不整合
釜特性を把握できていない運用 などが多い
と認識しています。

ウワベの技法がどうであるかでなく最終的に
13%を超える下部グリセリン含有層がでれば
何段反応であっても良いと思います。

松 竹 梅 どれでも必ず自動車が壊れるとは限らないし、現在は自動車が壊れないから品質が良いとは断言できないと思います。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ