buzenの蘭日記

プロフィール
福岡県豊前市在住、65歳を過ぎました、30数年前地元で自生の寒蘭を見つけました。現在そのつぼの回りに寒蘭の種を播いて発芽した苗を毎年採取しています。交配種は良い花どうしを交配しましょう。駄花どうしを交配した種を撒いて芽が出ても同じような花しか咲きません、外れの宝くじを7年も保管しているのと同じですよ。

 

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:buzen
シュウさん、今晩は。
種を播いて早いもので2年、遅くても5年すると芽が出てくると思います。木の根の間や石の横と採取しにくい場所に芽が出たときは、この方法が役に立ちますよ。芽が出るまで気長に待ちましょう。
投稿者:シュウ
未だに実生苗も発芽しないので、蘭を採取したことが、ありませんので参考にさせてもらいます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ