buzenの蘭日記

プロフィール
福岡県豊前市在住、65歳を過ぎました、30数年前地元で自生の寒蘭を見つけました。現在そのつぼの回りに寒蘭の種を播いて発芽した苗を毎年採取しています。交配種は良い花どうしを交配しましょう。駄花どうしを交配した種を撒いて芽が出ても同じような花しか咲きません、外れの宝くじを7年も保管しているのと同じですよ。

 

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:buzen
寒蘭が大好きじゃけんさん、今日は。
そちらにも似たような蘭があるのですか?袴の色に違いがある、花も咲きますか、機会があれば見てみたいですね。里蘭、今年こそ花を見せることができたら良いなと思っています。
投稿者:buzen
シュウさん、今日は。
一昨年そちらに行ったとき、たかさんから頂いたものですそのうち寒蘭の花粉売買が普通になるかもしれませんね。良い花が咲けば嬉しいです。
投稿者:寒蘭が大好きじゃけん
五島にも似た様な蘭有りますよ。小苗の時寒蘭のような芽を出して虎斑です。
今では、斑は残りましたが袴の色は、寒蘭とは違いが出ています。

里蘭(さとのらん、りらん)響がよいです。
投稿者:シュウ
贅沢な交配ですね、そもそも日本一がないですもんね。どちらに近くても最高の花が期待できますね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ