buzenの蘭日記

プロフィール
福岡県豊前市在住、65歳を過ぎました、30数年前地元で自生の寒蘭を見つけました。現在そのつぼの回りに寒蘭の種を播いて発芽した苗を毎年採取しています。交配種は良い花どうしを交配しましょう。駄花どうしを交配した種を撒いて芽が出ても同じような花しか咲きません、外れの宝くじを7年も保管しているのと同じですよ。

 

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:buzen
fockeさん、今日は。
何を隠そう、この花はfockeさんに頂いた株(日光のお返し)に咲いたものです。素晴らしい花が咲きました。感謝です。来年もご期待ください(笑)
投稿者:buzen
シュウさん、今日は。
一昨年初めて咲いたときは、ここまでの切れはありませんでした、まだ株が中木なので木が充実したときの花が楽しみです。展示会場でも知り合いの業者が青花の形が良いものが一番良く売れるといっていました。青花の良い物は飽きませんね。
投稿者:buzen
寒蘭が大好きじゃけんさん、今日は。
疲れました、夜9時にもう寝ていました。年のせいでしょうか(笑)漁紅系こんな良い花を見られるのも寒蘭が大好きじゃけんさんのおかげです。今日はもっとよくなっていたので写真を変更しました。
投稿者:focke
皆さん、こんばんは。
いつかは命名できる花が咲きましたね。来年も期待大だと思います。
投稿者:シュウ
この青キレがいいですねー。欲しい花の一つですね。内弁が燕尾だと万歳しないので最後まで楽しめていいですね。今年は紅系が多く咲きますが、青とか、素心系が見たくなるのは自分だけでしょうか。
投稿者:寒蘭が大好きじゃけん
buzenさん、佐賀大会観賞でお疲れではないですか?
四国産の青花、切れ有る真一文字ですね。
漁紅系の花濁り無く咲いています。こちらは、まだ蕾が鶴の首になる前の段階です。上五島の花を見られて嬉しく思っています。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ