buzenの蘭日記

プロフィール
福岡県豊前市在住、65歳を過ぎました、30数年前地元で自生の寒蘭を見つけました。現在そのつぼの回りに寒蘭の種を播いて発芽した苗を毎年採取しています。交配種は良い花どうしを交配しましょう。駄花どうしを交配した種を撒いて芽が出ても同じような花しか咲きません、外れの宝くじを7年も保管しているのと同じですよ。

 

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:buzen
シュウさん、今晩は。
私も♂で利用することを考えています♀には当然花茎が伸びる蘭を考えなければいけませんね、今年早く咲いた青花を♀に考えています。
投稿者:buzen
fockeさん、今日は。
私が知っているかぎり古都、サツマは花茎が伸びにくいですね、それ以上にべた舌には何か人をひきつける魅力が有るのです。無名青去年の嬉野展の優勝花の似ています、fockeさんのところの無名青は花が咲きそうでか?咲いたらUPお願いしますね。
投稿者:シュウ
buzenさん今晩は。
交配の♂で利用されたらいい花が出来ると思います。さつまは少し伸びにくいそうです。
投稿者:focke
buzenさん、こんばんは。
これで伸びてくれれば良いですね。私の中では、ベタは伸びにくいイメージがあります。それで1鉢もありません。
「無名青」あまりにも良い花で思いもよりませんでした。来年の支柱は60センチ以上が必要ですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ