buzenの蘭日記

プロフィール
福岡県豊前市在住、60歳を過ぎました、還暦もすぎ、寒蘭エビネ歴30年、春蘭(ジジババ)も少し栽培、20数年前地元で自生の寒蘭を見つけました。毎年数本ショウガ根から小苗が芽を出します。現在そのつぼの回りに寒蘭の種を播いて発芽した苗を毎年採取しています。ボチボチ交配種の花が咲き始めています。

 

カレンダー

2020年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:buzen
寒蘭が大好きじゃけんさん、今晩は。
罹る前に予防の消毒、大事ですね、かかってしまうと完治しても黒点は消えないので嫌ですね。黄桜と翠翁に黒点病が出ると私なら発狂です(笑)以前南光園のホームページに掲載されていたものですやってみると効果大でした、この蘭には効果なしですが。参考ですが、葉の消毒は予防にダコニールが1番です。次にトップジンMの500倍液を散布消毒します。これは年に4、5回で耐性菌が出来ますので次はキノンドーの500倍液を掛けます。尚、厄介な黒点の炭素病にはドロドロのトップジンMを黒点と蘭球に塗りつけると大変効果絶大です。と書かれていました。
                    
投稿者:寒蘭が大好きじゃけん
こんばんは。
黒点病もたんそ病同様一度発病すると直すことが難しい病気ですね。羅病した箇所を切り取ることが出来ると簡単でしょうが、そうもいかず困ってしまいます。
黄桜に黒点病が発生して花芽は出たけど花芽は腐り一度も花を見ていません。翠翁系に病気が移りラリー乳剤、ジマンダイセン、ダコニールを散布しましたがまだ結果が出ていません。涼しくなったら毎週薬剤を替えて散布する予定です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ