buzenの蘭日記

プロフィール
福岡県豊前市在住、60歳を過ぎました、還暦もすぎ、寒蘭エビネ歴30年、春蘭(ジジババ)も少し栽培、20数年前地元で自生の寒蘭を見つけました。毎年数本ショウガ根から小苗が芽を出します。現在そのつぼの回りに寒蘭の種を播いて発芽した苗を毎年採取しています。ボチボチ交配種の花が咲き始めています。

 

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:buzen
シュウさん、今晩は。
一昨年採取した株が一年休んで新芽を出すようで大きな芽になるようです。昨年採取した株からはほとんど芽が出ていません、私も清水の舞台から飛び降りるつもりで購入した2級品の払い越し?(写真を見て購入)に新芽が来ています。花芽が付いている株にオルトランを散布しました。
投稿者:シュウ
buzenさん今日は。
実生の新芽が大きいですね。羨ましいかぎりです。
内のはもう少し新芽が遅いように感じます。昨年購入した蘭に新芽が来るとホッとしますが、中には合わない蘭もあって枯れてしまうのもあるようです。
オルトラン粒剤も散布しました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ