buzenの蘭日記

プロフィール
福岡県豊前市在住、60歳を過ぎました、還暦もすぎ、寒蘭エビネ歴30年、春蘭(ジジババ)も少し栽培、20数年前地元で自生の寒蘭を見つけました。毎年数本ショウガ根から小苗が芽を出します。現在そのつぼの回りに寒蘭の種を播いて発芽した苗を毎年採取しています。ボチボチ交配種の花が咲き始めています。

 

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:buzen
fockeさん今晩は。ここまで大きくなる前に一本芽を欠くと損をした気分にならないかもしれませんね。私もいつも迷っています、右か左か神様の言う通りなんて10円玉の裏か表で決めるときもあります(笑)
投稿者:focke
こんばんは。
私も珍しく2芽出たものを1芽にしました。養分を損した気分になりますが、選ぶ楽しさがあると思えば、まあ良いかなです。しかし、外した芽が5枚葉で、残したのが3枚葉かも知れないと思うと、これまた複雑な気持ちです。
迷いがあるようでは、名人は遠いですね。
投稿者:buzen
シュウさん、今晩は。こちらも朝から強く降ったり弱く降ったりです、そちらも雨の被害はないようですね。一つのバルブから2芽出たものは小さい方を欠いています、一つのバルブから一芽しか出なかったものは残しています。白妙などの名品の芽欠きは判断に困りますね(笑)
投稿者:シュウ
buzenさん今晩は。
新芽を欠く時期が来ましたね、適当な花は思い切ってできるんですが、昨年新芽が来なかった白妙を半分に割った株が2株とも同じような新芽が3本来ています。優柔不断の私は芽欠きが出来そうにありません。(笑)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ