buzenの蘭日記

プロフィール
福岡県豊前市在住、60歳を過ぎました、還暦もすぎ、寒蘭エビネ歴30年、春蘭(ジジババ)も少し栽培、20数年前地元で自生の寒蘭を見つけました。毎年数本ショウガ根から小苗が芽を出します。現在そのつぼの回りに寒蘭の種を播いて発芽した苗を毎年採取しています。ボチボチ交配種の花が咲き始めています。

 

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:buzen
シユウさん、こんばんは。
ペーストを使うよりベンレート噴霧が一番使いやすいようです、今年の暑さで私もバテバテです、蘭舎の中も35度近く上がっています、もう少し上がるようならよしずに変えるか、ダイオネットをもう一枚張るか考えています。花時期まであと3か月体に気を付けて夏を乗り切りましょう。
投稿者:buzen
fockeさん、こんばんは。
知り合いの蘭屋さんに聞いた話です、聞き方が悪かったのか、私もやってみて袴に水がたまり病気になったり、そこから腐ったりしそうだと思いました。、袴を残さず抜き取るといいかもです、この蘭はこのまま様子を見てみます。今年も天候不順ですね台風もそちらに行くかもしれないのでご注意をです。
投稿者:シュウ
今晩は。
ベンレートが決め手ですね、今年は暑さが急にきて連日うだるような暑さで蘭も弱い株はだめになっていくようです。人間も大分夏バテが来ています。
投稿者:focke
こんばんは。
この新芽欠きは初めて見ました。
袴が残るのがどうも気になります。水がたまりそうで見た目がいまいちが、正直な感想ですみません。
こちらはもどり梅雨のようで、毎日が曇りか雨で、予報ではあと1週間ぐらいは晴れそうもありません。光合成がとても損した気持ちです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ