buzenの蘭日記

プロフィール
福岡県豊前市在住、60歳を過ぎました、還暦もすぎ、寒蘭エビネ歴30年、春蘭(ジジババ)も少し栽培、20数年前地元で自生の寒蘭を見つけました。毎年数本ショウガ根から小苗が芽を出します。現在そのつぼの回りに寒蘭の種を播いて発芽した苗を毎年採取しています。ボチボチ交配種の花が咲き始めています。

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:buzen
fockeさん、こんばんは。
別用件で熊本県に行ったとき蘭やさんに立寄って話を聞いていると、花色が出やすく一文字咲の良い花が咲くということで購入しました。金鵄鳥は蘭やさんの話では、一度取り扱って花を咲かせてみたものの良い色に咲かなかったので取り扱わないとのことでした。九州では色が出にくいみたいですね。金鵄鳥持ってみるとよい花を咲かせたいと思う熱が沸いてきて良いかもしれませんね、欲張りでいいじゃないですか。
投稿者:focke
「恵」、私の1番好きな花で、これだけは万一の事を考え3鉢あります。
甲乙つけがたい花に「金紫鳥」がありますが、持っていません。持てば欲しい花が無くなり熱が冷めるのと欲張りだと思うからです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ