buzenの蘭日記

プロフィール
福岡県豊前市在住、60歳を過ぎました、還暦もすぎ、寒蘭エビネ歴30年、春蘭(ジジババ)も少し栽培、20数年前地元で自生の寒蘭を見つけました。毎年数本ショウガ根から小苗が芽を出します。現在そのつぼの回りに寒蘭の種を播いて発芽した苗を毎年採取しています。ボチボチ交配種の花が咲き始めています。

 

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:buzen
fockeさん、今晩は。
数十年前山で花が咲いている株を見つけたのが12月5日でした、遅咲きみたいです。家の周りに蘭の香りが漂っています。こちらも寒くなってきましたがまだ5度以下にはなっていません、かなり温度差がありますね風邪などひかないように、南海錦来年は黒紅に咲かせてみたいです、お寺には初めて行ったのですが、先輩方にかなり手伝っていただきました。来年はもう少しうまくできれば良いなです。
投稿者:focke
おはようございます。
こんなに同じような花が咲いていると花畑のようで、香りが漂ってきて素敵ですね。
南海錦はスッキリすらりで良い花だと思います。
ここ数日寒い日が続き、最低気温0.5℃が2回あり、花がしおれたようになった鉢がありましたが、今は何事も無かったかのように元の位置に戻って咲いています。
お寺のお餅の細工、初めて見ました。作るのが面白そうです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ