buzenの蘭日記

プロフィール
福岡県豊前市在住、65歳を過ぎました、30数年前地元で自生の寒蘭を見つけました。現在そのつぼの回りに寒蘭の種を播いて発芽した苗を毎年採取しています。交配種は良い花どうしを交配しましょう。駄花どうしを交配した種を撒いて芽が出ても同じような花しか咲きません、外れの宝くじを7年も保管しているのと同じですよ。

 

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:buzen
fockeさん、こんにちは。
涼しくなってきたので蘭の植え替えをはじめました。4.5号鉢がなくなったので蘭やさんに買いに行っていました、花が早く咲きすぎて11月21日の展示会には終わっているのではないかと心配しています。
茗荷を昔からボーっと食べているので花か茎か考えもしませんでした。(笑)
女房と沢山ブドウが入っていると思い込み買いましたが表面についているだけで中には入っていません、少しがっかり減点です。ブドウの産地ではないと思いますが近年ブドウ栽培を始めたかもしれませんね。長崎で作られたものを大分県の田舎で購入できるとは交通網の発達のおかげですね。
投稿者:focke
こんにちは。花付きも蕾も早いですね。
茗荷は花芽でなく新芽を食べているのだと思っていました。ボッーと生きていました。
五島のパン「大地の肥え」はずいぶんたくさんブドウが入っていますが、ブドウが名産なのでしょうか。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ