buzenの蘭日記

プロフィール
福岡県豊前市在住、60歳を過ぎました、還暦もすぎ、寒蘭エビネ歴30年、春蘭(ジジババ)も少し栽培、20数年前地元で自生の寒蘭を見つけました。毎年数本ショウガ根から小苗が芽を出します。現在そのつぼの回りに寒蘭の種を播いて発芽した苗を毎年採取しています。ボチボチ交配種の花が咲き始めています。

 

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:buzen
fockeさん、今晩は。
交配親に何を使うか経験が薄いので使ってみないとわかりません、試行錯誤でやっていますが正解はいまだ出ずです。欲を出さずボチボチやっていこうと思っています。3枚目の写真など追っ払われてとぼとぼ草藪の中に帰っていくようで可愛いですね、とても雉鍋などできません。
投稿者:focke
こんばんは。比べて見るとその通りですね。交配親に何を使い、何を求めるか、難しそう。
畑の雉に霜よけの屋根が必要かも。害虫を食べ、鶏糞を撒く恩返しが期待できそう。 雉鍋禁止!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ