buzenの蘭日記

プロフィール
福岡県豊前市在住、65歳を過ぎました、30数年前地元で自生の寒蘭を見つけました。現在そのつぼの回りに寒蘭の種を播いて発芽した苗を毎年採取しています。交配種は良い花どうしを交配しましょう。駄花どうしを交配した種を撒いて芽が出ても同じような花しか咲きません、外れの宝くじを7年も保管しているのと同じですよ。

 

カレンダー

2021年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:buzen
fockeさん今晩は。この後蘭の精がお山に残したお礼にお土産を持って私の所に来てくれました、その中には見たことも無い青い(本当のブルー)蘭がありました。なんて話は無いですね(笑)
前に一度採取した後のショウガねから芽を出していたので残して帰りました、山での成長を追いかけてみるのもいいかなです。
投稿者:focke
buzenさん、こんばんは。
「これは山に残して帰りました。」、何か日本昔話のようです。このあとウサギさんが出て来て・・・と続きそうです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ