buzenの蘭日記

プロフィール
福岡県豊前市在住、65歳を過ぎました、30数年前地元で自生の寒蘭を見つけました。現在そのつぼの回りに寒蘭の種を播いて発芽した苗を毎年採取しています。交配種は良い花どうしを交配しましょう。駄花どうしを交配した種を撒いて芽が出ても同じような花しか咲きません、外れの宝くじを7年も保管しているのと同じですよ。

 

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:buzen
寒蘭が大好きじゃけんさん、今晩は。少し涼しくなってきましたね、湿度が低くなった感じがします。言われるとおり芽欠きをするのはもう少し待ったほうが良いようですね、葉もぐりバエなどにやられることもあるし一年間の苦労が無駄になりますね、次からはもっと慎重に芽欠きをします
投稿者:寒蘭が大好きじゃけん
皆さん、こんばんわ。
外では、朝夕には、ちょっぴり涼しさを感じるようになって来ました。蘭舎内では、相変わらず汗をかいてますが。
僕の花芽の欠きは、もう少し経ってからしています。展示会の開催日に合うものを残し、また、輪数をイメージしながら10センチほど伸びたところで切っています。早いと花芽の止まりも有ったりしますので。
投稿者:buzen
fockeさん今日は。去年までは私も花芽欠きはしませんでしたが、今年はやって見ました。光も上から当たるように調整しています。
投稿者:focke
やはり欲張らずに花芽は1本が良いですね。
数年前までは、もったいなくて切れませんでした。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ