buzenの蘭日記

プロフィール
福岡県豊前市在住、60歳を過ぎました、還暦もすぎ、寒蘭エビネ歴30年、春蘭(ジジババ)も少し栽培、20数年前地元で自生の寒蘭を見つけました。毎年数本ショウガ根から小苗が芽を出します。現在そのつぼの回りに寒蘭の種を播いて発芽した苗を毎年採取しています。ボチボチ交配種の花が咲き始めています。

 

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:buzen
fockeさん今晩は、寒蘭の坪の周り(近く)に種を播くようにしているのですが、春蘭が自生している所にはすでに播いている(同じ場所に播くと交配親が判らなくなる)ので、もう一つは寒蘭の自生地の周りに春蘭は少なく坪周りと中に数本、少し離れると全く無しです(ここだけの事情かも?)だから寒蘭も自生しないのかもです。
投稿者:focke
播く場所に春蘭を植えて準備・・・すごいアイデアですね。
春蘭の自生している所に蒔くというのが、普通の発想ですね。
投稿者:buzen
寒蘭が大好きじゃけんさん、今日は。暑いですが何か空気が秋の空気になったような気がします。
枯葉の中に緑を見つけそれが蘭と判ると嬉しさが込み上げてきます。
インターネットの発達で寒蘭が大好きじゃけんさんのホームページに出会えたことが良い結果に繋がっていると思います。全く知識が無いままに種を撒いても発芽しなかったかもしれません、今年は播く場所に春蘭を植えて準備しています良い結果がでると嬉しいです。
投稿者:buzen
fockeさん、今日は。
遊びに来られないのでどうしているかなと思っていました、元気そうで何よりです。
6年前初めて交配してできた種を、親指大のぼら土にまぶして一摘みづつ横一線に1mおきくらいに10箇所撒きました、その中の一箇所での発芽です、他の箇所でも去年発芽しています。
毎年発芽してくれると良いのですが、毎年芽を出していた所は今年は発芽無しです。今年もやっと蘭に合えてほっとしています。
投稿者:寒蘭が大好きじゃけん
fockeさん、buzenさん、おはようございます。
枯葉の中で緑を見つけるとこれは、蘭?と感知しますね。
寒蘭の自生のない場所に蒔くときは、まず、椎の木、どんぐりの木が有るところ、他の蘭科植物のあるところ、湿度が有るところです。これを守らずに蒔くと発芽しない。悲しい結末でs。僕の場合、なんで出んと〜、とさらに蒔いて失望を大きくしてます。
投稿者:focke
buzenさん、こんばんは。
発芽までに6年かかったのですか。それとも以前にも発芽があり、新坪になったのでしょうか。
毎年コンスタントに発芽が見られれば良いですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ