2010/4/6

cœur de Marie  fleurs/お花のこと

パリにいたころ、スタージュ(研修)していたフルーリストで、

よくブーケに使われていたこのお花。

尊敬するkさんがそれはそれは素敵なブーケにしていたなあ・・・

私はこのお花をよく知らなくて、珍しくて名前を聞くと、

これは‘cœur de Marie’っていって日本語だと‘マリア様の心臓’。

なんかロマンチックな名前やね。私も大好き!

って教えてくれた。


それから、すぐに日本名を調べてみた。


ケマンソウ。華鬘(仏前に飾る花輪のこと)

ふうん。中国からやってきたのね。

ケシ科の耐寒性宿根草。

なるほど。

別名。

たいつりそう・・・

ええっ!?

鯛釣草。




そう。そんな名前がつけられてしまったのね。

当時はかなりショックでした。あまりのギャップに・・・

そりゃ確かに鯛を釣り上げたようには見えるけどさ。

あまりにもあまりにも・・・そのまんますぎませんか?

もちょっと、ロマンティックなネーミングはなかったんだろうか。


まあでも、かわいいしへんてこりんな名前にもめげてないよね。


我が家の庭にも毎年花をつけてくれています。


やっぱりかわいい☆




クリックすると元のサイズで表示します
0



2010/4/11  10:58

投稿者:muguet

maggie

ほんと?
まだつぼみだからグリーンだけど咲くと白だよ〜
さっきみてきたらピンクも咲いてたわ♪
一年に一度のお楽しみよね☆

2010/4/10  0:03

投稿者:mg

わーこの色珍しいね。初めて見た!
ピンクとかしか知らなかったよ。。。
かわいいね〜♪♪♪

2010/4/8  23:24

投稿者:muguet

natsukiちゃん
そやろ〜
もちょっとセンスあるネーミングあったやろうに・・・

でもやっぱりかわいいよね!

2010/4/8  22:23

投稿者:natsuki

わたしもタイツリソウ好き〜。
マリア様の心臓の方がかわいいね!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ