空想海軍 航海日誌

[imaginary fleet logbook]
空想海軍の航海記録をつづっております。
進行中の作戦のこととかあれやこれや

 
空想海軍webサイトへもどる
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:田中桂
いや、べつにマジレスでいいかと。

なるほどねえ、用語としては存在していると。
しかしまあ、文章書きにとっては困る用語だよなあ。
一般的な散弾銃も、小銃の形状でしょ。
形状で銃を言い分けたいときにはやっぱり困るわけですよ。
いつでも現代を舞台に文章書く訳じゃないので。

個人的には焼き物の器のこともそう。陶器も磁器も、汎用に使えるわけじゃない。素焼きとは違う、上薬を使う焼き物の器を大別してなんと呼ぶか……これも悩むことのひとつだなあ。
うかつに書いちゃうと、もの知らずな文章になっちゃうし。
投稿者:きよはら
マジレスしちゃうと、「ライフル銃」という言い方は国がつけた・・・と言っていいかと。
銃刀法において、猟銃の種類として散弾銃とライフル銃という区分けをしてますから。
日本の場合、拳銃(装薬にしろエアーにしろ)は普通の一般人に許可の下りるシロモノではないので、法令上の表記としては気にする必要がなかったのかもしれませんが。

ただ、英語でrifleといえば長物の小銃を指すケースがほとんどで、同じライフリングがあっても拳銃はhandgunになりますんで、今の状況もあながち間違いではないと思うのです。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ