空想海軍 航海日誌

[imaginary fleet logbook]
空想海軍の航海記録をつづっております。
進行中の作戦のこととかあれやこれや

 
空想海軍webサイトへもどる
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:かず
確かにそうですね。
GWが無ければ、現在のミニチュアゲームの市場自体が存在しなかったかもしれないですね。
どうやってミニチュアゲームを世に知らしめていくか?
プレイヤーを増やしていくか?
特に地方在住の私には切実な問題です。

確かに路面店の存在は大きいですよね。
知らない人に知らしめるにはネットでは力不足を感じます。

投稿者:田中桂
コミュにも書きましたが、この10年間GWはなかなかよくがんばっている(えらそー)と思います。
ウォーハンマー系のプレイ環境は、彼らのおかげで大幅に改善したと言っていいと思います。
その改善がなければ、プライベイティアプレスなどの現在のプレイ環境はありえなかったでしょう。
とはいえ、実際どのくらいの数のユーザ(潜在含)がいるかはまだまだ予断を許さない状況であるかと思います。

なにしろ現状はミニチュアゲームという遊び自体が「知られていない」状況ですから、まずはそのあたりからなんとかしていきたいものです。
(その点においても、極力路面店を展開しているGWの功績は今後いよいよ大きくなっていくかと思いますね)
投稿者:かず
全く様子を知らないのですが、GWが日本に支店まで出してそれなりに継続できているわけですので、それなりに販売量が確保できているわけですよね。
意外と隠れユーザーとか積みユーザーとか沢山いそうな気もしますが。
買ったはいいけど、どうすりゃいいのとか、上手く塗れないから、放置とか。
買って塗ったけど、遊ぶ相手がいないとか。
そういったユーザーは放っておくとすぐに興味を失っちゃうので、最初の段階で引っ張り上げてやることで、隠れユーザを積極的ユーザーに変えられたら、ユーザー数アップの効果がかなり期待できないですかね。
そんなに上手くはいかないかな。

コミュニティはあれですね。
はっきり言うと、コミュ主が管理を放棄してしまっているのが駄目ですね。
メインコミュがあるので、初めての人はそこに入ってしまって、他の小さいコミュに人が流れてこない。
で、盛り上がりが少ないので、投稿も少なくなり、内輪だけのつきあいになってしまう。
仲間がいない人はドロップアウト。
管理人を交代するか、いっそ消してしまって、積極的に管理される新しいコミュを作った方がいいかもです。
(過激な意見で済みません)
投稿者:田中桂
儲からない>
仕事の基準で考えると、現状のユーザ数相手では全くボランティアな作業になっちゃうと思います。
もちろん新たなユーザを増やすための作業ですから、現在の人口を基準にしてもしょうがないですが、仕事として考えると「これだけのリソースを費やして、どれだけのバックがある(と予測できる)のか」はかなり重要です。未来人口なんか予測できないですし。
まー、好きでやってることなんで、そういうの抜きで最後には手をつけるとは思うんですが。

コミュニティ>
いやもう、仰るとおり。
私も、できるだけ反応あげるようにします。どうもそういうこと書いていいものか、空気がわからなくって。コミュ主でもないので、変に掻き回してもあれだしなあ……などと勝手な心配をしたりしちゃうのです。
「はじめよう!〜」の方なら、自分が主催なんで、なんでも「どうぞ、どうぞ」って感じなんですけどね。

マイミク>
あ、それはもう全然オケーであります。
よろしくお願いします。

ミニチュアもミニチュアゲームも盛り上げていきたいですねえ。
投稿者:かず
>儲からねえし
イーブックとかで販売しちゃったらどうですか?
海外でもペインティングDVDってよく売れているみたいだし、安けりゃ意外と売れそうな気が。
本当の初心者向けを無料配布で、もうちょっと知りたいと言うところから、この先は有料でどうぞとか(笑)

情報を発信してもそれに対してのフィードバックが帰ってこないのも情報の発信量が減ってしまう原因のように思います。
mixiのコミュを見てもほとんどコミュニティの体をなしていないですよね。
誰かが発言してもほとんど返信や感想が帰ってこなくて。
個人個人や小さなコミュではそれなりに会話があるみたいですけど、小さくまとまってしまって、満足している感じです。
海外のフォーラム何かだと、画像一つ乗せると、グッド、ナイスとか一文字だけでも書き込んでくる。
それだけでも、また乗せてみようかなって気になります。

ところで、こんな所であれなんですが、もしよろしければマイミク申請してもよろしいでしょうか?
投稿者:田中桂
私も最初の10年間「この鉄砲持ったオークはなんに使うもんじゃ?」とずっと思ってたもんです。インフォメーションってすごく重要ですよねえ。

初心者向け情報>
いよいよウチでやらなくちゃいけないって感じですかねえ……。正直誰かやってくれるのを待ちたいですが(儲からねえし)、それ言ってると永遠にないままですからね。

※余談
10年単位でのオタクの変化として、その道の権威から単なる単純消費者へ、というのがあると思います。
(古い話で恐縮ですが)1980年代のオタクと較べると、多少のジャンルの違いを問わず、ひたすらメディアが情報やアイテムを与えてくれるのを待っている人種へと変化していっていますね。
それ以前の年代の人は、年齢や生活環境からどんどん情報の発信者としてはドロップアウトしていっている……情報量の減衰はこのあたりに原因があるのだと思っています。
投稿者:かず
連続投稿済みません。
後、気になりますのは、最近ミニチュア関連のサイトが減ったり、更新が止まってしまったりで、以前に比べてもっと情報量が減ってしまっているように思います。
とても残念です。
投稿者:かず
mixiでお世話になっています。
確かに初心者が気軽に始めるには日本語での情報量は少なすぎると思いますね。
私も最初始めたとき、周りにすぐに尋ねられる友人もショップもなかったので、ネットを隅々まで探して情報集めをしました。
でも、日本語のサイトではすぐに壁にぶち当たってしまい、あとは海外のフォーラムやブログなどを毎夜徘徊していましたね。
投稿者:田中桂
ですねえ。
ざっと検索した程度では、ウェブ上でそういう情報はみつけられなかったし。
(さすがにGWの公式サイトが一番それに近い感じでした)

本、といったのはあくまで例ではありますが、でもブツがあれば、ゲームショップなんかにも置いてもらえるわけです。
あくまで「検索待ち」のデジタル情報より、ブツの方が有利な点ですな。コストかかりますが……。

実際、人口が10倍とかになれば、売価を下げるとか、流通量が増えて入手しやすくなるとか、現行ユーザにも有利なことは多いと思うんですよねえ。
ま、そういうのが嫌いなひとだからこそ、マニアックなジャンルに飛びつくつー話もあるわけですが。
投稿者:きよはら
全く興味のない人が何の気なしにその世界を覗いた時に、言うなれば「解説付きの覗き窓」があったりしたら、その先に行く気も起きようと言うもんですな。
なんとなくですけど、そういうのがある世界の方が割と裾野が広くて人も多い気がしますな。

このご時世なんで、媒体は本でなくとも大丈夫なのでは?

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ