本日の戯言:twaddell

サイエンス・フィクションを愛する皆吉(ミナヨシ)のエッセイブログ。
漫画・アニメ・書籍・映画、レストラン、パティスリー等の感想を書いています。
(お断り:記事への関連が読み取れないトラックバックは、内容を確かめずに削除することがございます。ご注意ください。)

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:皆吉
トートバッグって、何?
書いたら、読むよ。
投稿者:Bubo
フィーリングで捉えれば言いたいことは分かるし気持ちには大変共感するのです。あの映画と最近のジブリにいろいろ納得できないことがあるのはこちらも同じ。
例えばトートバックの件とかね・・・・あまりレスを長くしてもなんだから今度うちに書くかな。
投稿者:皆吉
もういい、と言いっぱなしなのも子どもじみているので言葉を足すと、
作品のできにも、そこへ至る経緯にも、納得できなかったので、
「やっぱ、わたしジブリファンじゃなかったんだ」
と思った。それだけのこと。

「猫の恩返し」まだ観てないし。

論理の問題ではなく気持ちの問題なので共感してもらえないなら共感してもらえないでよいということです。
投稿者:皆吉
じゃあ、わたしももういいよ。
投稿者:Bubo
言いたいことは分かるが日本語の問題が・・・いや、もう、いいかぁ・・・・
投稿者:皆吉
作品全部に触れたわけではなくても、「わたしはこの作者が・作り手が、好きだ」と思えるような、にじみ出る思想やスタンスってあるじゃない。

わたしが言いたいのは、そういう話。
分かってくれて嬉しい。
投稿者:あき
>わたしはジブリファンではなかった。真のジブリファンなら、ジブリの決断を受け入れられたはずだから。

●いやあ!すごいわかる!
つか、これも、そのまんま私!私も!

私は「魔女の宅急便」がかなり好きなのだけど、で、ほかの作品もトトロとかナウシカとかいいなって思う作品はたくさんあって、特に「嫌い」って思う作品はない、と思う。

でも私は「ジブリファン」ではありたくないと思う。ファンではないと思う。単にアニメオタクと思われたくないとか、そういう今更な低次元の問題じゃなくて。
ジブリの存在のあり方って、なんだかいけ好かないし、最近の作品はつまらないと言うことはないのだけど、テーマの盛り込み方とか、気に入らない。むしろ「ジブリ」って存在は嫌いな気がする。
確かにファンだからって全面支持をする必要はないけど、魔女宅は好きだけど、作っている人はなんだか嫌だから、私は「ジブリファンであることを拒否」したい。
ただの魔女宅ファン。

投稿者:皆吉
いつも「倒れるときは前のめり」で生きてるけど、ファン心理に関しても妙なこだわりがあるということで、許してやってくれよ。
投稿者:皆吉
わたしはもともと芸術家をきどって麻薬やる人間って大嫌いだったんだけど、ディックの場合は、なんとなく受け入れられた。
センセイ手塚の場合も、ロリ上等!って思うし。
でも、宮さんの場合、今回の、自分が責任を持つとか自分から言っておいて結局ノータッチで作らせちゃったことが、すごく納得いかなかったのね。

まあ、なんかツボがあるんだと思う。
そのツボがあるかないかってことなんだよ。
投稿者:Bubo
でもそれだと、ある時ある原因で急に嫌いになったら、それは単にその時からファンでなくなるわけであって、それまでファンだった事実を否定までする必要はないと思うけどなぁ。
何かが好きだったとしても、それを死ぬまで好きでいることって滅多にないと思うし、そうしなければファンと言えないのであれば、ファンと言える人間はものすごく少なくなると思うのだが。

私にとってファンというのは、おおむね好意的な関心を持って注目しているというだけのことだ。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

RSS取り込み1

RSS取り込み2

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ