イーグルスファンの独り言 NFL Philadelphia Eagles Fan blog

フィラデルフィア イーグルス 

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

チャット.

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:horikomi
Schaubの時はMcNabbが居たので取る必要は無かったのですけれど、伸びそうな若手だと思ってました(サイン貰ったり、話をした分贔屓も有ったでしょうけれど)Kolbがこれほどの高評価な理由が分からないのですよねえ・・・
まあ、良い条件でトレード出来るのは素晴らしい事ですけれど。


FAでは身体能力抜群の(だけど出されちゃうと言う事は育成に失敗した)元1巡を狙えと言う格言も有りますしHuffは面白いと思ってます。
Jon Ritchieはリターンのブロック時に膝を壊してしまったのですよね。素晴らしいリードブロッカーでReid政権下のFBではベストの人材だと思っています。怪我しなかったら1ヤードが取れない持病を完治させる事が出来たかもしれません。
投稿者:EddyRyllen
Michael Huff(S) !そう来ますか、慧眼です。人気のN.Asomugha(CB)しか考えていませんでした。確かに現状のPHI_D#パズルにぴたりとハマりそうです。
OAK指名選手は不必要にワクワクさせられることもあり、リリースされる際には注視しているのですが気が付きませんでした。入団時の契約が6年43M…。'10はキャリアイヤーとなっているようですが、DCがコロコロ変わるチームでの成績ですし、Jim_Thorpe_Award受賞してるので伸びしろも残ってそうです。DC繋がりでDALも狙ってそうなので、もしうまいこと穫れれば一石二鳥です。ドラフト前に戦力を揃える例年の補強策からすれば、仮にCBAが締結されていれば穫ってそうな選手ですね。
PHIに縁のあるOAK選手と言えば最近ではFBが思い出されますが、期待していたほど有効に使えってもらえず残念でした。P. Peterson(CB/LSU)いいですね、契約が怖いですけど。やはり元OAK(CB)を彷彿させられます。
投稿者:harusakumichu
Kolbのトレードの代価に1巡が絡んでいるオファーがあるらしいけど、ATLとHOUのSchaub並の条件(1巡上位と1巡下位の交換+2巡2つでしたっけ)ならCARとの交換以外P.Petersonは確実ではないですね。2位のDENもあやしいし・・・Asomughaを獲らないならPetersonほしいなあ・・・
投稿者:horikomi
元1巡上位指名のHuffを取れたら素晴らしい補強になると思うのですよ。40ヤード4.37のスピードとサイズを持ち、嗅覚皆無と言われていましたが、経験を積んでかなり良くなっている印象を持ちます。
今後労使交渉が成立したとしても、暫定RFA拡大枠を今年は適用すると考えています。ミニキャンプとかを中止してさらに大量にFAでの移籍をするのはコーチから見ればかなり難しいでしょう(選手側から見れば稼ぎ時の中堅を2年も安価で引き止められるのは嫌だとなるかもしれませんけれど)RFA拡大枠のままのFA戦線ならCBよりもSの大物を狙うべきだと思います。
投稿者:horikomi
コメントの返事がそのまま次のSの契約状況の内容になってしまうので細かい事は次の機会に書きますが、CBよりもSの大物をFAでは狙っているのではないかと疑っています。

労使はロックアウトを無効とする裁判が4月6日に結審し、その時にどう動くのか次第でしょうか。オーナー側もオーナー会議で多数決を得ないと重要な事が決められない(オーナー同士でも意見が違うからまとまらない)選手会側も代表は選手ではないので下手に下りたら首になってしまうから突っ張る行かない。軟着陸が難しくなってしまいます。
投稿者:EddyRyllen
何となく含みがある表現が少し怖い…、いいえ、とても楽しみに感じられます。
本文中でも仰られるようにドラフト上位+中堅FAの補強で十分シーズンは乗り切れるとは思うのですが(この場合は2人で済みますでしょうか?)、Reidはこれまでも予想もしないタイミングで思い切った補強をして来たのでこれから大物の加入もありそうでなさそうで守旧的な私はやっぱりしばらくの間はハラハラ・ドキドキした毎日を送ってそうです。
CBAもしばらく静観ですね。何とかなると思ったんですが…。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ