イーグルスファンの独り言 NFL Philadelphia Eagles Fan blog

フィラデルフィア イーグルス 

 

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

チャット.

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:midnight green
本当に蛇足なんですが、いつも朝読む新聞を昨日はたまたま夕方から読んでたら、Compensatory pickの記事には「mysterious formula」なんて書いてありました。ガイジンにとっても謎なんですね、きっと。密室での決め事ですか・・・?
投稿者:horikomi
人の意思が入り込んでるのは間違いないですね、うちは毎年大物をFAで放出しているのでもらえて当然な部分は有るのですが、去年も4個もらってますしその前も2個か3個もらってます、客観的に見てかなり贔屓されていると感じます。


CHIのMike Greenも頑張ってますね、去年ファンタジーフットボールのドラフトでSのコンビを組むMike Brownより先にGreenを指名した人が居て、間違えたの?って聞いたら、BrownよりもGreenの方がスタッツは良いからって答えが帰って来ました。プロボウラーより(ファンタジーの数字ですけど)評価が高いMr. Irrelevant、頑張ってるみたいです。
投稿者:midnight green
副賞には私もオドロキと笑いでした。「ドラフトに引っかかってハワイに行こう!」じゃないですが・・・古いですね(汗)。なんか、応援したくなる選手ですね。
投稿者:アリゾナマニア
話を戻すようですが、その前の02年は
 流出
  RBピットマン CB/Sチェイバス CBナイト
 加入
  CBスタークス TEジョーンズ

スタークスは5年23ミリオン、ピットマンとチェイバスは特にすごい契約じゃなかった(移籍1年目は成績は良かった)から追加指名権はないと思ってたけど03年ドラフトで6巡を1個もらえて、なんでかなと思ったらジョーンズは前チームを解雇されたから計算には入らないと記事にあったんで。制度が変わったのかも。エミットは2年7.5ミリオンでプラマーとボストンはともに6年50ミリオン弱でした。どっちにしても不明瞭な点が多いし人の意思の入り込む余地が多そうなシステムですね。


Mr. Irrelevantで一番まともにプレーしてるのは現ジャイアンツのFBジム・フィン(指名したのはコルツ)でしょうか。アリゾナもこの指名権でTE指名したことあるけど開幕ロースターに残れませんでした。
投稿者:patslife
「Mr. Irrelevant」について、早速のコメントありがとうございました。副賞まであるなんて。ますます楽しくなってきました。

Compensatory Pick。やっぱり複雑…。
投稿者:horikomi
契約満期ではなく解雇の場合の解釈はbufbillsさんんの考えが正しいのかもしれないですね、解雇した側には考慮しないけれど取った側には考慮に入れる、そう考えればEmmittの契約が大きかったし1000近く走ったので大きなプラスと判断されたのかもしれないですね。

でも、今回のうちの場合はKearse7サックとそこそこ活躍しましたし、Vincent、Taylorは怪我の多いシーズンでそれほど活躍してないし・・・やっぱり良く分からないです。
投稿者:bufbills
>それ以前に『解雇された選手は関係ない』と聞いてたのにエミットとホッジンスもカウントに入ってたみたいだし。

これは解雇した側、つまり選手を失った元のチームから見た場合で、「UFAで流出なら補填を考えてやるけど、勝手に戦力外として解雇したんだから、補填は考えてやらない」というふうに理解しているのですがどうなんでしょう?

http://football.about.com/cs/nfldrafthistory/a/nfldraftirrelev.htm
Mr.の件はここに歴代指名選手の名前がありました(爆) このうちMarty Mooreは確かロスターに残っていたので覚えています。

Compensatory Pickは結局のトコロ話し合いで決められる主観的な問題のようなので、「どのような流出に対して幾ら補填するか」という厳密な定義は難しいようですね。ただ、流出してから1年後に与えられるモノなので、UFAで出て行った選手が移籍先で活躍したかどうかが影響しているのかもしれません。ボストンの件は「契約金」で考えると補助ピックを貰えて当然だと思うので、「活躍できなかった」ということを基準にして貰えないのかなと。つまり、チームに残っていても、出て行っても一緒だから補填はなしということではないかと思うのですが、良く分かりませんね。
投稿者:King Joe
うーん、かなり難しいです…。このルールの詳細な説明がどこにあるかを探す気にさえなりません。つまり〜チーム間の戦力均衡・1チームが長く低迷するのを避ける〜って主旨ですかね?

何にせよDanielでナベツネな私には天敵のような制度です。DENの何かと貪欲なとこは結構好きだったりします。

「Mr. Irrelevant」の副賞は面白いですね。
投稿者:horikomi
midnight greenさんの言われる通りです、過去Mr. Irrelevantからロスターに残りスーパーボウルに出場したのはたった一人しかないみたいです。Mr. Irrelevantには副賞がありまして、ハワイ(フロリダだったかも)旅行をプレゼントされます。どうせキャンプでカットされちゃうんだからその前に楽しんで来いって事らしいです。


ドラフト権の補足は本当に分からないですよね、前にチャットで話をしたときには、NFLに入団した時のドラフト順位、移籍前のチームでのサラリー、試合出場数、プロボウルに選ばれたかどうか、など新契約の総額以外にも色々と計算されていると言う噂を耳にしました。どの項目が影響するのか本当のところは分かりません。
今年DENが3巡2個もらってますが、これは怪しいです。4−5年前キャップオーバーしていたのを申告ミスしていたのが去年見つかり(NFL本部もチェックミスをしていたらしいです)今年の3巡指名を剥奪されたのですが、その分査定が甘くなっている気がします、Ian GoldとBruce Perryは大型契約で引き抜かれてますけど3巡を2個与えるほどではないですよね・・・。
投稿者:midnight green
他の皆さんの方が私よりももっと詳しいと思うのですが、私が簡単に調べた限りでは、ドラフトで最後に指名された選手のほとんどはロースターに残れないことから「指名してもあんまり意味がない(irrelevant)役立たない選手」ってことで「Mr. Irrelevant」と名付けられたようなんですが・・・
どなたか補足ございますか?
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ