イーグルスファンの独り言 NFL Philadelphia Eagles Fan blog

フィラデルフィア イーグルス 

 

カレンダー

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

チャット.

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:horikomi
今年のディフェンスをどう作るかでも変わってくると考えています。
去年はブリッツを減らしてLBをカバーに回す事が増えたように思えます、これはブリッツ出来るLBが居なかったのが原因なのか、バンプルール改正でショートゾーンに人を増やす必要が有ったからなのか、どちらなのでしょう。この答えはドラフトで誰を指名するかによって分かると思います。

LBのバランスを考えると、ミドル専用のTrotter,WLB専用のAdams、SLBとWLBが出来るJones、WLBとMLBが出来るSimoneauと居るので補強すべきはSLBなのかもしれません。去年TrotterがMLBで出てくるまではLB3ポジションの役割の違いが余り無かったようにも見えましたけど・・・。
投稿者:midnight green
トレードアップしないで即戦力候補を獲得するのならばこのポジションを最優先するのが最も妥当ですよね。戦略次第ではトレードアップして即戦力を獲りにいくポジションもありえますが(WRやOL,DE?
)、そこまで切羽詰っているわけでもないようだし。ランストップ能力を持つILBを獲ってきてOLBへコンバートするのがTrotterのBuckupもできて何となく安心かなー、なんて素人ながらに思ってしまうのですが、どうなんでしょう?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ