イーグルスファンの独り言 NFL Philadelphia Eagles Fan blog

フィラデルフィア イーグルス 

 

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

チャット.

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:horikomi
 パスカバーはパスカバーで投げられた時の成功率などのデータは落ちているのですけれど、そこは見ないでタックルだけを見るのはフェアじゃないですね。
 DeSeanのタグですが、1年契約になってしまったら全く意味が無いですね。FA大豊作の今年に中長期契約のエースを確保するべきですし、Avant.MaclinがFAになるのとタイミングが近くなる(2人ともあと2年)のは良くない動きでしょう。


 スクリーンとかで拾われた場合にタックルミスになるのか、とかデータの扱いも気になりますね。
 選手にもよるでしょうけれど、スーパーボウルを目指していたと思いますよ、すくなくとも開幕時には。負けが続いた時に士気を失った選手が居てもおかしくないですけれど。
 ゾーンブロックでDLが流されて、その中からRBが飛び出してくるようなプレイでSamuelが外されているイメージが頭の中に浮かびました。それでも、そこを守る事までは手が回らないし、バランスを崩す悪影響を考えて目を瞑っているのでしょう。コーチが弱点を隠してくれると良いのですけれどねえ。


 オープンでDBがしっかり止めてくれるのは見ていて気持ちが良いですからねえ。最近はタックルしてもきひずられて居る絵ばかり見ていますけれど。
 Asomughaはニッケル時に数字を落としているのかもしれませんね。外でミスタックル連発のイメージは無いです。タックルではリーグ屈指のGB Woodsonもワーストに入っているのですから。
 DimitriはもともとSTエースでタックル上手いですからねえ。スターターで使ったのが間違いだった、McDermott(と言うか、首やってたHobbsをもう一回使ったフロント)の責任でしょうね。
投稿者:maknav
ランキング見てみました。Dimitri Pattersonが4位にはいってる。。。野犬留置所さんのところで、Dimitriの再契約がそれなりに重要、というようなこと書いてあって吹き出しそうになったのですが、それなりにやってるんですねぇ。あそこはSheldonもいるし。
投稿者:maknav
DawkとかSheldonとかbig hitting DBが好きですからねぇ、うちのファンは。今のひ弱なDB陣は人気ないでしょうねぇ。僕もAsanteへの批判は的外れだと思います。そもそもAsanteがタックルでRBをとめなければいけない場面が頻出すること自体システムの問題だと思うのですが。パスカバーという意味ではAsanteが一番安心してみてられました(昨シーズンはそりゃないよというギャンブルの機会もあまりなかったし)。

Asomughaのタックルミスは、ランプレイとかscreenとか、TEとか相手で出てきてるんじゃないですかね。彼なんて、黙って左側のWRを1-to-1でつぶす役割に専念させておけばよかったのに。もったいない。

カスさんは、こう思ったのでは。「GBがSB勝ったからまねしてみよう。まずは、GBのようにFAでいいDBをとっていろんなことやらせてみよう。うーん、誰がいいかわかんないけど、一番高いFAならいけるだろ。おお、Matthewsの弟をLBに置けばさらにGBっぽいぞ。これでいける!」
投稿者:brkn
EaglesのCBがランディフェンスにどの程度巻き込まれたかは確かに気になります。
スクリメージ付近で抑えられないとロングヤード獲られてたから多そうな気もするし、真ん中ぶち抜かれて突破されるの多く見たから、それ程でもないかな?とも思ったり。
ただ、このスタッツで考えさせられたことはありました。

ドリームチームと揶揄されたEaglesの選手たちは毎プレイ「何の為にがんばったか?」というところです。
個人の能力を発揮する為に全力だったのか?チームが勝利する為に全力だったのか?です。
どちらも全力でプレイしてるのには変わりませんが、結果としてチームがPOやSBに進めるか否かの分岐点に影響があったのでは?と思います。
前シーズンのEaglesは能力あるプレーヤー達がそれぞれ全力を尽くしながら、結果としてバラバラでチームの勝利への一体感が感じられなかったと思います。

ランサポートに対するWRの積極性が言われるのと同じように、CBのタックル貢献度も同じようなものだと思います。
チームが目標に向かって進んでいるなら、無茶なプレイで怪我をして欲しくないです。
しかしチームはPOに進めなかった結果において、CBのタックルに、どういう考えの集計かはわかりませんが悪い結果が出たという事は、ある部分で前期のチームの雰囲気を映しているようにも思います。

自身が、CBというパスを全力で遮断すればいいプレーヤーなのか、D#プレーヤーという相手O#の獲得ヤードを全力で少しでも減らすプレーヤーなのか。
結果、チームが勝ち続けるように、無駄な怪我や体力消耗は避けるべきですが。

私自身が、E.AllenやS.Brownみたく、小柄でも突き刺すようなタックラーCBが好きなせいもあって、このスタッツを信じる訳ではないですが、ちょっと今のCB陣に否定的な感じ方になってしまいます。

でもこれはCBに限った事ではなくてO#もD#も、個としての力じゃなくチームとしての全体力、それはコーチの責任であり、そこがどうにも軟弱になってしまってると思えてしまいます。
投稿者:びるずだいなすてぃ
>horikomiさん
当方で開催している「Voting Mock Draft」のお手伝いしていただけませんか?Phiの分析担当で。
是非,お願いします。
投稿者:EddyRyllen
NFLに限らずアメスポは変なことまで詳細に問題提起してくれるのでファンはとて楽しめるのですが、こちらのデータについてはせめてパス、ラン2つの状況を分けて提示してくれないと参考にしづらいように感じました。

少し前に”52nd straight championship-less season”って記事を目にした時はズズーンと心が重くなりました。そんなことは知ってますし分かってますが、改めて言われると憂鬱になります。’11−’12に4Q逆転勝ちがないってのは、Vickのせいというより、リードを守り切れないD#=Castilloのせいじゃないかと思った次第です。

この時期でも色々な記事が出て来ますね。キャップの問題もあるのでしょうが、仮にDeseanにタグを貼ったとしても’12(3巡)+’13(活躍に応じて4〜6巡に随時変動)とかディスカウントしそうで何だか怖いです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ