イーグルスファンの独り言 NFL Philadelphia Eagles Fan blog

フィラデルフィア イーグルス 

 

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

チャット.

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:horikomi
Banner-Reid体制はずっと同じですけれど、GMの方はReidを呼んで来たTom Modrakが抜けて以来Reidの方がGMよりも実権を持っていたように見えます。しかし、Heckertの後期からReidの人事権限が減っている気がします。GM ReosemanとReidがどのような関係なのかが今後重要になります。

今年は例年通りのFAである程度は埋めて、ドラフトは1,2巡の3つは即戦力(ポジションとして3つ穴を作っておく、と言う意味ではないです)残りは1年育成を考えての指名になると想定してます。

そういう訳で、FAで1枚取ってもまだ足りないDTとLBは上位で取るだろう、DeSeanとMathisが抜けた後の穴埋めが必要なWRとOLも有るかもしれない。と、今はパズルを無理に作って楽しんでいます。
今はまだDeSeanのトレード話など不確定要素が大きすぎます。
投稿者:brkn
今年も去年と同じように、LBやSなど弱いポジションに即戦力を狙ってくるのかもしれませんね。

その選手をドラフトピックする理由は、即戦力として期待するか、数年後に成長するポテンシャルを期待するか・・・の2種類なのかな?と、考えたりしました。
Reidの場合、一昨年まではドラ1・2は即戦力期待としても、3位以下〜中位までは成長性のポテンシャル期待、ドラフト下位やドラフト外で1・2年使えそうな無名選手をピックする。
上位の即戦力の部分では期待外れも数多い気がしますが、2年目3年目の選手が成長して活躍して、なんだかんだ強豪の地位を維持してこれた気がします。

去年は即戦力を取りに行って失敗した・・・それらの選手が2年目の成長を見せられるのか?
今年結果を出さないと終わっちゃいますから、成長性より即戦力のドラフトになると思います。果たして今年こそ成功するのか?
不安も大きいですが、興味あるドラフトとして、今年注目したいと思います。
投稿者:horikomi
ワイドナインも酷かったけれど、Matthewsのセンスの無さも酷かったですからねえ。なんで2つ違うギャップに飛び込んじゃうのか、リードブロックを外そうともせず立ったまま飲まれちゃうのか・・・

去年のミニキャンプが無い特殊日程を考えれば、ルーキーに重責を担わせる事の難しさはやる前から分かっていたのに、MLBに4巡ルーキーを据えて大失敗した。カスかLBコーチCaldwellまたはStewに逃げられたGM、どこに責任が有るのか、誰が責任を取ったのか、それが出てこない組織なのはまずいと思います。
投稿者:maknav
「ドラフトが敗因」といったのは、新しいスキームやたくさんのnew playerを導入する年に、守備の頭脳たるMikeをドラフト、しかも4巡に任せて、FSもひざの怪我から復帰したばかりの2年目(あるいはその代わりの、ダメダメだったベテラン)に任せて、あっさり失敗した事を指してました。言い方が悪かったかもしれませんが、チーム構築の戦略が悪かったという意味ではまったく同意見です。
投稿者:brkn
Bradlyクラスが中軸にいれば、あと1勝してPOに進めたんじゃないか?と、タラレバを考えてしまいます。
ただ、あのクラスを引き当てたらドラフトではかなりの成功!の部類と思えて、それが引けなかったら敗因だった・・・というのは、人それぞれの思いですが個人的にはうなずきかねます。

LBとSがウイークポイントだったのは間違いないですが、コーチングの悪さが更に悪化させた。
強力なDLとCB陣のカバーで使いようによってはそこそこの戦力・選手が居たのにコーチが台無しにしちゃったんじゃないかと今でも思っています。
投稿者:horikomi
どのポジションもそうなのですけれど、戦術で必要な選手のタイプが変わるから、コーチの入れ替えを頻繁にやるのは良くないのですよね。OLBブリッツ型なら、MLBはブリッツの裏をカバー出来る横移動タイプですし、ワイドナインならリードブロックを跳ね飛ばすパワー型のMLBが必要でしょう。パスカバー重視のご時勢にランストップ型指名してからのカス解任ワイドナイン終了・・・みたいになるのが怖いです。Trotterが今居れば素晴らしくフィットすると思うのですけれど。


将来を見るのか、次が収穫の年なのか(FAでの大量補強は最初から2012シーズン勝負だと思っています)お金の使い方も難しいです。
特に、Samuelを出すかどうか、DRCとHansonで穴は埋まるはずですけれど埋まらなかったときのダメージが大きすぎるギャンブルでしょう。


ドラフトをトータルで見ると普通なんですよね、ドラフトが極端に下手だったらそこそこのチームを維持できませんから、悪くは無いのですよ。上手いチームでもないですけれど・・・
その通りですよ。Reidのチーム作りの師匠であろうGBの元GM Ron Wolfのお言葉に、ドラフトはあてにしない、ドラフトまでのチームで開幕出来るようにしておく。と言うものが有ります。去年はそれが逆になったからニーズを重視した埋めるドラフトをした形になりました。


Bradleyが予想外の高値で買われたのが誤算だったのかもしれませんが、全てのファンの予想通りに致命傷になりましたね。DETに行ったTulloch本腰入れて取りに行っていたら違う結果になったかもしれません。
投稿者:maknav
ドラフト前にニーズはうめて、Best available playerをとるという戦略はいいのですが、去年のMikeとSは「ドラフトが敗因」に近いと思います。なぜ、少なくともStewを残さなかったのか。。。
投稿者:brkn
Reid政権下のドラフトって、ドラフト時は「なぜここでこのポジションのこの選手???」とファンを愕然とさせながら、シーズンはまずまずの成果で終了して、ドラフトが敗因だったってシーズンはなかったように思います。

ドラフト前までにFAなどで、とりあえず戦えるだろう戦力バランスを整えておいて、ドラフトではスカウトの評価の高い順、ポジションニーズを無視して(さすがにKやPは別ですが)ピックしてるんじゃないか?と勘ぐりたくなります。

今年もファンが阿鼻叫喚する、Reid流ドラフトが展開されそうな気がします・・・。
投稿者:maknav
Skins多いですねぇ。Manningサインするのかな(笑)。

うちらも、Tapp、Jaqua、JJ、Justice、Samuel、あたりを切りつつDJ再契約(8m/year位だといいんですが…)+Evan再契約+FAのLB契約+DRC、Shady、Maclin契約延長に備えるがまぁまぁうれしいシナリオでしょうか。

最近、頭脳派のMLBとってます?ぜんぜん頭脳派でないMcCoy(でしたっけ)を2巡でとって(しかもリーチ気味)失敗したのだけ覚えてますが…
投稿者:EddyRyllen
Projected Cap Space
Redskins $41,548,716.00
Eagles $15,335,306.00
Cowboys $13,289,265.00
Giants $964,193.00

Jeremiah(変な言い方してごめんなさい、言ってみたかっただけです)みたいに熱いMLBが来てくれると嬉しいです、素直に契約さえしてくれれば。C.Jenkinsがリストラクチャする前の記事(2/16)の抜粋なので今はもう少し増えてると思いますが、D-JAX(←これも言ってみたかった)が妥当な額で再契約してくれるといいですね。でも相応の覚悟はしてます。地区内じゃなきゃいいんですが、上記の数字やJeremiahの例があるので少なからず不安になってます。

すみません、EAGLES CAP .comの見方が良く分からないのでかなり適当なこと書いてます。まだ更新されてないんでしょうか?って朝書いておいたら、もうこの時間には更新されてるっぽいですね。

「Reidが好きそうで外れそうな気がする」ってものすごい説得力あります・・・。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ