イーグルスファンの独り言 NFL Philadelphia Eagles Fan blog

フィラデルフィア イーグルス 

 

最近の記事

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

チャット.

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:horikomi
忙しいので今夜ゆっくり検討しますけれど、簡単に考えると怪我とかの影響が無く、指導次第でもっと良くなる可能性があるディフェンスを変える事にした。と言う事でしょう。
または、今年Vickの逆噴射でおかしな事になっているけれど、基本的に悪くは無い実績を残してきたオフェンス側コーチには挽回の余地が有るが、去年の段階で前半ダメなら解雇する。とReid残留のときにオーナーと約束していた。こんな所でしょうか。

それなら、プレイコール権をBowieに一回渡してみるとか打つ手はあった気がしますけれど・・・


CastilloをOLコーチに戻す事は出来ませんかねえ。INDの晩年から今に掛けての押せないOL構築でパスラッシュにも対処できないのを見るとMuddの良さがどこにあるのかわからなくなって来ています。
投稿者:pappy
えっと、Castilloはまあやっぱりこのまま解雇ですよね…
人材の無駄遣いにも程があるなぁ

Bowlesがいまいちどんな系統のDCかわからんですね。一応GB時代の同僚なのか・・・
投稿者:eallen
ノービスのDCが、百戦錬磨のOCに遅れを取ることは誰でも判ることであり、それを無理に据えたReid の任命責任はどうなんだ、と誰でも思いますよね。長くEagles を見てるものなら、J.Castillo がOLコーチとしては功労者であり、先にDLコーチのJ.Washburn を決めておいて、ワイド9スキームを押し付けられた、ある意味「犠牲者」だと感じますもんね。地元メディアの反応も、そこら辺を反映したか、今回はReid に厳しいように感じます。

確かにJ.Castillo は臨機応変に戦術対応はできなかったけれど、今シーズン、RZを何度も抑え、DET戦でもTDの危機をFGに留め、3−3の結果はDFのガンバリがあってのものでしょう。OFだけだったら0−6の内容ですよ。「よくDFは切れないな」と思って見てたのですが、今回の決断をD.Ryans なんかどうか受け止めるでしょうね。

Reid ならシーズン後半にはチームの熟成が進み、なんとかなるはず、という思いがどこかにありましたが、先の試合で、23−20に追いつかれた後、2ミニッツ前の大事な攻撃で、1stダウンを更新できずあっさり終わり、OTでは、さがるだけで何もできず終わったのを見て、「これはこのままじゃないか」と漠と感じました。
去年の教訓から、期待値をかなり低めに修正して、これからを臨もうと思いますが、WASまでの4戦、どうなりますかね。
投稿者:horikomi
戦犯探しなら本当にAprilの方が先にカットでしょう。次に怪我も有って苦しいのは理解しますがMuddとMornhinweg、その次がCastilloじゃないかと思います。ただ、普通に4-3やってくれるだけでそこそこのディフェンスにはなるでしょうから、今回の動きで何が生まれるのか、ATL戦を待ちたいと思います。
投稿者:maknav
これは驚きですね。OFFとSTの方がくびにするなら先だぞという感じがしましたが。寂しさもありますが、ついに、desperateな感じ、一時代の終わりが近いという感じが漂ってきましたね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ