イーグルスファンの独り言 NFL Philadelphia Eagles Fan blog

フィラデルフィア イーグルス 

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

チャット.

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:horikomi
あと3ヶ月で完治するのか分からなくなってきましたね。Philipsが居ないとAllenかWolffがFSですかね。

KendricksがILB出来るか、これは本当に分からないです。5-11 240ポンドでもハードタックラーは居ますし、サイズだけではないとは思うのですけれどねえ・・・数値だけで見れば高さも体重も足りないです。

CaryはMaclin的な2番手なら優秀だけどエースは厳しい。そんな格付けです。LCBとしてエースとマッチアップ出来るのか、少し疑問です。
投稿者:brkn
Phillipsは回復難しいのですかねー。
サイズがデカイ分もっさりに見えますが、プレイの読みが良くてタックルもシェア、パスカバーも身長を活かしてて、健康状態さえクリアすれば非常に良い選手と感じます。
ChipのD#方針は「進まれてもTDさせない」かな?と思ってまして、不用意なブレイク阻止、最後の門番として期待しているのですが・・・。

Kendricksはスピードを活かしてパスカバーの向上を願ってます。
TBのBrooksが似たようなサイズでタンパ2のMLBを担ってましたから、Kendricksだって不可能ではないかと。
カバーのセンスやテクニックを磨く必要ありで、簡単な事ではないと思いますが・・・。

CaryはSBのみでの印象ですが、ゾーンカバーCBとしてキッチリ忠実に仕事をするタイプに見えました。
何度かパスを通されてますが、ゾーンの受け渡しを狙われた感じで、Caryの能力というより作戦面での問題と感じました。
SBでの審判突き飛ばし事件(おとがめなかったのが以外でしたが)で悪印象もあるのですが、Eaglesの一員となったからには忘れる事にしますw
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ