イーグルスファンの独り言 NFL Philadelphia Eagles Fan blog

フィラデルフィア イーグルス 

 

カレンダー

2019年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

チャット.

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:horikomi
WASには勝ちました、NYGとDALもかなりどたばたした試合でした。チャンスは有ると思いますし、他所も多かれ少なかれ問題を抱えています。
あとはChipの対応力でしょうかね、NFLのシーズンを戦い抜けるかどうか、経験の無さが良い方に出れば地区優勝までいくかもしれません
投稿者:あい
かなり面白いチームになっていますね。
地区優勝を予想していますがどうでしょうか。
投稿者:horikomi
Chipが魔法を使うのか、WAS戦である程度出し切っても、あとは相手が怖がってくれると踏んでハッタリ掛けたのか。まだ出尽くしてはないでしょうけれど、ある程度からは裏表の使い方勝負になるはずです。
投稿者:brkn
中央付近のランで、RBとLBが1:1の状況なら、D#側の作戦勝ちだと思います。
ディフェンダーにマンマークできるブロッカーの人数揃えてイーブン、押し込んで穴を開けてQ#側の勝ち。と思います。

初戦からChipのマジックが発動した感じです。
当然、次試合のChargersは対策してくるでしょうし、対策の対策、更なるChipマジックを期待して今から楽しみです。
投稿者:horikomi
poyerにはLindleyの亡霊でも付いているんじゃないかと思いましたよ・・・CBはある程度のスピードがないと厳しいなあと実感しました。オールアメリカンなんですけれどねえ。

Coleは実況チャットで、良いランストップOLBになったなあ、それで良いのかは別として。と打ち込みましたが、これで3rdロングの時くらいはQBまで届いてくれると良いのですけれどね。
投稿者:Eallen
C.Kellyのハイオクタン・オフェンスとRGVの試合勘が戻ってなかったのがはまった試合でしたね。

OFはこれに何でも出来るMaclinが居たらサイコーだったのに、と思って見てました。これからBrownやPolkの出番も増えることを期待。

DFはCBブリッツやインサイドブリッツなど前DCや前々DCにはなかった、仕掛けのうまさをちょっぴり見ました(まだ信用してないけど)。
でもPoyerはダメですね。狙い撃ちされてた気がします。試合前にD.Pattersonの存在を思い出してたんですが(Miamiでスターターになっててビックリ)、B.Hughesにその代わりを期待。

T.Coleは頑張ってたと思いますよ。久しぶりに存在感見せてた気がします。
投稿者:horikomi
後半のディフェンス、プリベント(ディープの一発だけ防いで、ショートで繋ぐ分には時間消費と考える逃げ切る時のディフェンス)をやるのが早すぎましたね。同時にセカンドチームの経験値稼ぎもやったのは欲張りすぎでしょう。
気になったのは、プリベントからレッドゾーンまで入られた時、つまりはディープだけ守れば良いではなく、狭いゾーンをしっかり守る形で簡単に取られた事です。あそこをFGで抑えるかどうかがディフェンスの実力の有る無しだと思うわけです。
投稿者:YM5
後半にスローダウンした時の停滞は気になるものの、オフェンスに関しては文句なしで見ていて(主にシェイディへの突っ込みでしたが)本当に楽しかったです。

一方ディフェンスはRG3のエンジンが掛かった後半以降は止められる気がせず、楽勝ムードが最後の最後まで分からない試合になって恐かったです。

MNFでRG3復帰のフェデックス・フィールドを黙らせるという意味では最高の試合でしたが、あれだけドラフトで推しながら危うく戦犯になるところだったポイヤーには、実践経験が積める時に頑張ってとしか言えませんね。

この試合の後のSD戦を見ていましたが、シーズン前は戦力的にはSDが上で、ホームのアドバンテージで五分五分かな、と思っていましたが課題のパスディフェンスさえ何とかすれば普通に勝てる気がして来ました。

チャットでも話題に出たように、攻守ともに解析された時にチップ・ケリーとビリー・デービスがどう返すか、皆さんと応援しつつ、二人のアンサーを楽しみにしたいと思います。
投稿者:horikomi
新コーチが、俺のやり方なら勝てるアピールと言う意味では、選手やファン、そしてオーナーに対する完璧なデビューでしたね。


オフェンスの選手は楽しくてしかたが無いでしょうねえ、やる事やる事全部当たるのですから。
逆に考えると、McCoyからBryceに代わった時にスローダウンした事、DamarisがWRとしては1プレイし貸していない事、タレント依存システムは怪我が怖いです。


Kendricksは4-3WLBが適任だと思っていましたが、3-4ILBでここまで走れるとは(DLが勝ったおかげです)去年ワイドナインでリードブロックに潰された経験が活きているのかもしれません。


ハイテンポでもドライブすれば時間使えるんだ、って事は後半もそのままやれば良かったのかもしれませんね。大量リードにならない試合なら、あのペースのまま最後までやるのでしょうから。


1対1を作るのを狙っていますね、うちの3人と1対1出来る選手はなかなか居ないでしょう。普通にミスタックルするAllenとか見ているとオープンで1対1ならあの3人じゃなくてもオフェンスが有利でしょうから。


Vickのラン、Vickのブロック、これはChipシステムには必要なのですよね。TDランにしてもLBの判断ミスを誘う仕掛けをたっぷり撒いてます。だから誰も居ない所にカウンターのQBドローとなった訳です。そして、あのTDランが次のプレイからMcCoyだけじゃないと脅しになる・・・


BryceとPolkを後半もっと使うべきだとは思います。McCoyがサイドラインでストレッチしてるあたりを見ると消耗も激しいでしょうから。
投稿者:EddyRyllen
McCoy 9, Brown 9 キャリーをもっと積極的にシェアするかと思ってました。High Tempo じゃそうもいかないんですかね。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ