イーグルスファンの独り言 NFL Philadelphia Eagles Fan blog

フィラデルフィア イーグルス 

 

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

チャット.

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:horikomi
本来6-3 250ポンドで40ヤード4.66は十分に速いのですけれど、最近ありえない数字が出るようになって麻痺してる部分はあります。
やっぱり、2巡54位候補だと思っていた所を1巡で取った、早過ぎた。と言う気持ちをみんな持っているのでしょう。
Chipは結果どうなるか分かりませんが、カレッジの延長戦上でNFLもイケると去年1年間で感じたのでしょう。これが、Chipの新戦術にとまどっただけの一発屋で終わるのか、Chipスタイルが定着するのか、2-3年後どうなるのかは予想できませんが・・・
2巡候補でしたが、指名後の評価は悪くないです。2巡上位候補で54位には残らなかったでしょうから、欲しかったらあそこで取るしかないですし。
出来れば右でパスラッシュさせたいです、右でスロットレシーバーに付いてるようじゃ指名の意味を疑いますけど
投稿者:maknav
去年は4位、今年は22位(→26位)ですからねぇ。

Barwinのポジション練習してるみたいですから、将来的にはBarwinが右に行ったりするのかな。
投稿者:brkn
去年のドラ1のLaneが並外れた身体能力から「将来のプロボウラー候補」と期待したのと比べると、ドラフトの順位・BPAかニーズピックかというマイナス面、去年は不作・今年は豊作と言われるプラス面差し引いても、全般的に去年より地味かな?という感じを受けます。

ただ、早くから活躍する選手はFAになった時点で契約金高騰で残しにくい事、多くの選手の能力のピークも30前のその辺に迎える事など加味すると、ドラフトで伸びしろある選手を採って3・4年目で活躍してくれた後、契約金と相談しながら残せる選手を残していく・・・ 机上の空論的には、チームを継続して強くする方策だろうか?などと考えます。

去年と今年とドラ1選手を比べてみると、Eagles=Chip政権が、なんとなくカレッジの延長線を目指しているような、そんな感覚を受けました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ