イーグルスファンの独り言 NFL Philadelphia Eagles Fan blog

フィラデルフィア イーグルス 

 

カレンダー

2021年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

チャット.

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:brkn
4試合の感想として、とにかくPederson-Wentz時代の「イライラするオフェンス」が解消され、試合は負けてても気持ちは楽に観戦できるようになったのが大きいと感じます(^-^)

Hurts下がる問題、試合を見返すと、Hurtsは前に逃げる意識はあるけどポケットの前が潰されているので下がってしまっているように見えます。
メリハリつけて、バックステップじゃなく向きを変えて逃げてからフィールドを見直すとか、そういうスキルが必要な時期かもしれません。
Hurtsへの対策が確実に取られてきてるので、ここからどう打開するか注目していきたいと思います。

リードブロッカーでランが止まらない問題、これもKC戦見返すとLB(or S)の一人は常にKelceマンツーマンで、ボックス6人が標準体形、さらにカバー2ですから後衛偏重でブロッカー漏れ放題、止まりっこないと思いました(^-^;
DAL戦ではOL(FB)とRBの能力にやられ、KC戦はパスを恐れすぎてシステム的に止まらない状態だったのかもしれません。
個人的には、LB(Wilson)よりMcLeodをMLBに入れてカバー3みたいな方がまだましでは?という気がしますが、なんにせよシステムは大幅に変えて改善しないと、どうしようもなさそうです。

プレイオフ出れそうなら勝敗に拘りますが、そうじゃなければHurtsと新コーチ陣がフランチャイズ足るかを査定するシーズン。
オフェンスは今のところギリ合格?ディフェンスは不合格で再試験という感じでしょうか。それなりに楽しめるシーズンです(^-^)
ガンバレ(^^)/ ガンバレ(^^)/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ