イーグルスファンの独り言 NFL Philadelphia Eagles Fan blog

フィラデルフィア イーグルス 

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

チャット.

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:horikomi
Burgessがあそこまで活躍するとは想像できなかったですねえ、今年のDLの不振はシステム変更によるものだと考えてますからシステムさえ元に戻せば(戻す為の補強が出来れば)今居るメンバーでも大丈夫だと考えています。
どちらかと言うと、Jim Johnsonが弱気になっている事の方が問題ではないかと思います。大舞台で負ける時は前半ブリッツ過多の攻撃的なディフェンスをして成功したものの、後半それを逆手に取られて攻められてブリッツできなくなり、弱気なディフェンスに変化していくのがパターン化してます。Johnsonはシステム構築は上手いかもしれませんが、プレイコールの駆け引きは上手くないような気がします。

スーパーボウルの予想ですが、うちが出た去年ほど細かくは出来ませんが書くつもりで居ます。プレイオフが始まった時点での予想はIND-SEAでSEAが勝つと予想していたのですが見事に外れました。
これからPITとSEAの試合を見直しながら考えますが、印象としてはPITが有利に見えます。
投稿者:tiny_ligths88
いつも楽しく拝見しています。

ネタズレですが、いよいよスーパーですね。
ホルムグレンのシアトル、バランスが取れていいですね。
でも、やっぱりピッツバーグが優勢なのでしょうね。

結果論ですが、
Corey Simon コルツ
Derrick Burgess オークランド
が昨年はいい働きをしました。
PHIに残っていたら・・・とは思いませんが、
NFLの公式HPの選手名鑑(と言うのでしょうか?)では
未だにPHIのユニフォーム姿でした。

2006年はPHIの逆襲に期待したいです。
これからもチョコチョコ書きに行きます。
よろしくお願いします。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ