ブログ「英語道」へようこそ!  ご案内

3,169日連続更新中!
トラスト英語学院長のプロフィールはこちら
Twitter(@eigodo)はこちら
2021年度大学入試合格実績はこちら

2021/9/20

初秋を走る  ランニング・筋トレ

連休2日目、じっくり12km走。

秋の陽光を浴びながら、しっかりと汗をかき、デトックス。免疫力が高まるのも感じます。
クリックすると元のサイズで表示します
それにしても、走りやすい気候になりました。まだノースリーブと短パンで走っていますが、日光を浴び続けても熱中症の心配はありません。でも、あと一ヶ月もすれば、Tシャツやタイツをはくようになります。秋は深まるばかりです。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/9/19

気合いを入れる連休  閑話

この週末はお盆以来の連休で、次男の運動会もあるため、気合いを入れて過ごしています。
クリックすると元のサイズで表示します
昨日は台風の通過で終日雨だったので、お風呂掃除に日中を費やし、夕方に6kmを走りました。

今日は台風一過、快晴の青空のもと、次男の小学校の運動会が行われました。コロナ禍のため、午前中のみ、低学年と高学年を分けての運動会でしたが、出来る範囲で最大限に工夫された運動会が行われました。学校の先生方のご尽力に感謝します。

そして、長男から連続12年に及んだ小学校運動会も今年で最後。少し感傷的になってしまいますね。
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/9/18

一日一英単語 第37週分  実用英語

私のTwitterで一日一英単語を紹介している【今日の英単語】。第37週分の英単語を列挙します。

9/10 vulnerable「脆弱な;絶滅危惧II類の」
9/11 bilateral「2国間の」
9/12 retaliation「報復、仕返し」
9/13 jumble「混乱、乱雑;寄せ集め」
9/14 intrepid「勇猛な、大胆不敵な」
9/15 venom「(毒蛇などの)毒液」
9/16 stave off 〜「〜を食い止める、免れる」

intrepid は『1100 WORDS YOU NEED TO KNOW』で覚えたのを記憶しています。bilateral や retaliation は、英字新聞を読み始めた大学生の頃に初めて出会ったと思います。30年前のあの頃、大学に合格して意気揚々と THE JAPAN TIMES に手を伸ばしましたが、分からない単語ばかりで、スポーツ面の相撲記事に逃げて英字新聞が読める“フリ”をしていました。当時、英会話学校にも少し通いましたが、帰国子女の上智大生と同じクラスで受けた時、彼女が会話の中で普通に yawn を使っていて、「上智、すげー」と感心してしまうほどのレベルでした。

あの時の私はTOEIC575点・英検2級でしたが、大学卒業後も英語の勉強は続けて、TOEIC990点満点・英検1級までたどり着けました。英単語を覚える、英文を音読する、英文法を学ぶ・・・。そういった地道なことの積み上げが英語力をつくるのだと思います。時間はかかりますが、その礎は突貫工事で出来たものはるかに強固なものになっているはずです。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/9/17

ツールとしての英文法  指導現場にて

『VINTAGE』や学校配布の文法単元別の問題集で勉強していた生徒が質問をしてきました。

「先生、こういう文法を勉強していても、共通テストでは出題されないですよね」

高校時代の私もそうでしたが、英文法は文法問題を解くためのものだと思い込んでいました。だから、受験英語の大半を占める長文読解になると、英単語をつなげて意味を類推することになり、何となく感覚で選択肢を選んだり、和訳を書いたりして、結局点数につながらない。

英文法とは英語に触れる際の不可欠なツールです。英語を読むときだけでなく、聴き、書き、話す際に、常に意識すべきことは主語(S)と動詞(V)。それを見抜くための道具が英文法です。文法問題は、英文を学ぶ上でのおまけ。英語に触れる際の根幹にあるのが英文法です。

英語を分からなくしているのは修飾構造です。SとVが見抜けない場合、たいていの場合、不定詞、分詞、関係詞、接続詞の修飾関係が原因となっています。英文法を勉強する時は常に「修飾構造を見抜く力をつけよう」と意識すれば、文法の勉強が楽しくなりますよ。
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/9/16

無心になれる時間  ランニング・筋トレ

最高気温27.7℃となった昨日は蒸し暑かったけど、なぜか走りやすい。
クリックすると元のサイズで表示します
2回目のワクチン接種の副反応から回復し、実りの秋を迎えつつある伊那谷をただ黙々と走り込む、10km、48分48秒。夏場の走り込みのおかげで、1km5分を切るペースでも全く息が上がらない。いや、むしろ快適。

健康に感謝しながら、無心になれる時間。

誰にも邪魔されず、何も考えずに没頭できる趣味の時間は、心身共に健康にしてくれます。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/9/15

学びの喜び  閑話

ランニングの先輩としていつも的確なアドバイスを下さる岡山県在住の医師の方が、昨日の山陽新聞朝刊のコラム「滴一滴」を紹介されていました。(山陽新聞HPでも読むことができます。)
英語のイロハを学び、一歩ずつで…

英語のイロハを学び、一歩ずつですが前に進みつつあります―。「自主夜間中学校」に通い始めたという岡山市の69歳女性がかつて本紙ちまた面に投稿していた。簡単な英語が読めず、職場で恥をかいたことを打ち明けていた▼1年後。また投稿が載った。英検5級に合格した、うれしい報告である。仕事を退き、やり残したことを考えた。出した結論は学ぶこと。それが大きな喜びになっていることに共感する人は少なくなかろう▼岡山市での自主夜間中学校が5年目を迎え、登録する生徒は250人に上ったとの記事を今夏読んだ。一方で、開催は土曜の3時間だけで、ボランティアの教師らによる手弁当での運営は限界がある、とも▼岡山県内にまだない公立の夜間中学について、岡山市が2025年度までの設置に向けて準備すると先に明らかにした。一足早く来春、香川県で初めて三豊市教育委員会が設ける夜間中学は、不登校の中学生を受け入れる全国初の試みでもあるそうだ▼何事にも時機というものがある、と冒頭の女性は記していた。それがいつなのかを決めるのも自分自身、と▼江戸時代の儒学者佐藤一斎の言葉が浮かぶ。「少にして学べば、則(すなわ)ち壮にして為(な)すこと有り。壮にして学べば、則ち老いて衰えず。老いて学べば、則ち死して朽ちず」。少も壮も老も、学びの喜びを。

「TOEICで730点以上を取る」と言いながら、時間はたくさんあるのに中途半端にしか勉強していない学生。その一方で、仕事に追われながらもTOEIC990点満点を取得し、人生のチャンスを広げていく社会人。

この例から分かることは、学ぶチャンスは誰にでもあり、その学びの結果は、学べる時間の多寡ではないということ。いかに本気になり、どれだけ学びから喜びを得ようとしているかの違いです。因みに、上に出てきた学生と社会人。両方とも私です(笑)。

「少にして学べば、則(すなわ)ち壮にして為(な)すこと有り。壮にして学べば、則ち老いて衰えず。老いて学べば、則ち死して朽ちず」

学生時代になぜ勉強しなければならないのか。その意義は大人になれば分かる。大人になってからも学びを続ければ、いつまでも若くいられる。老いてからでも学び続ければ、あちらの世に行っても、自分の名前が朽ちることはない。

さあ、今日も学びを積み重ねよう。
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/9/14

何かにチャレンジしようとする時  閑話

結婚していたにもかかわらず、職を辞して留学したのがちょうど20年前の2001年9月、29歳の時。

英語指導が天職だと知り、塾業界に転職したのが、一人目の子供が生まれた32歳の時。

妻と子どもが2人、そして、住宅ローンを抱えていたにもかかわらず独立開業したのが2014年、42歳の時。時期を同じくしてTOEIC990点満点を取得。

健康とボディメイクのためランニングを始めたのが44歳、初フルマラソンでサブ4を達成したのが47歳の時。

何かにチャレンジしようとする時、年齢は関係ない。

Today is the first day of the rest of your life.

今日が残りの人生で一番若い日。何かを始めようとする時、英語は必ず大きな武器となる。だから、勉強を続けよう。歩みを止めず、走り続けよう。
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/9/13

2回目の接種完了  閑話

11日(土)に2回目のワクチン接種(ファイザー社製)を終えました。
クリックすると元のサイズで表示します
1回目の時は副反応は全くなく、翌日の夕方にはランニングをしていたほどでしたが、今回は接種から12時間経ったくらいから倦怠感・疲労感が出てきて、立っているのもきついほどでした。そして睡魔が襲ってくるという・・・。体温は37.7℃まであがり、いわゆる風邪の症状ですね。日本で新型コロナウィルスが話題になり始める前の昨年のお正月に発熱して以来、実に1年8ヶ月ぶりの発熱でしたので、体がびっくりしてしまったようです。

今朝も少し体温が高かったですが、ロキソニンを飲み、睡眠を十分にとったところ、元に戻りました。副反応はきついですが、一人一人ができることをしないと、いつまで経っても以前の日常は戻ってきません。ワクチン接種後も、不織布マスクの着用、頻繁な手指消毒、手洗いとうがいの徹底、こまめな換気を心がけ、新型コロナウィルス感染の終息に向けて、できることをしていきます。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/9/12

一日一英単語 第36週分  実用英語

私のTwitterで一日一英単語を紹介している【今日の英単語】。第36週分の英単語を列挙します。

9/3 mitigate 〜「〜を静める、和らげる」
9/4 savor 〜「〜をゆっくり味わう」
9/5 be steeped in 〜「〜で満ちている」
9/6 shrug off 〜「〜ふり払う、軽くあしらう」
9/7 revere 〜「〜を崇める、尊敬する」
9/8 homage「敬意、尊敬」
9/9 rift「裂け目;溝;不和」

この中でも特に mitigate は英字新聞を読んでいるとよく見かけます。でも、大学受験用のもので mitigate を収めている単語集はあまり見かけません。英検2級と準1級の間の単語が大学受験の盲点英単語ですから、難関大学を目指す受験生は、このレベルの単語を覚えていきたいところです。

まずは大学受験用の基本となる一冊をやりこみ、英検準1級に合格して大学受験に臨めれば理想的です。
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/9/11

夢の中のアメリカ人  閑話

久しぶりに英語で夢を見た。

妻とアメリカを旅していて、妻がたまたま日本の友人と再会して話し込み始めた傍らで、その夫であるアメリカ人と私も他愛もない話で盛り上がって・・・というところで目が覚めた。

気づけば、今日は「911」からちょうど20年。心のどこかでアメリカを思っていたから英語で夢を見たのだろう。あのテロから、アメリカ、そして、世界は何を学んだのか。

今日の信濃毎日新聞朝刊の「斜面」が、アメリカに対して辛辣な意見を述べている。しかし、911とその後の中東情勢は、アメリカという大国の傲慢さがもたらしたことには異論はないだろう。
クリックすると元のサイズで表示します
自由、そして、民主主義とは何か。もう一度、考える時期に来ているのでないか。

違いを尊重し、異文化を認め合う世界になることを祈る。コロナも収束して、気楽にアメリカを旅し、夢で見たようにマスク無しでアメリカ人と英語で会話を楽しめる日を切望しつつ・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
NYのロックフェラーセンター(911後の2001年12月撮影)


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/9/10

文法が礎となる  英語勉強法

英語が出来ない人は、それを小難しい文法のせいにし、英語が出来る人ほど、文法を重視します。TOEIC700点前後の人でさえ、私自身の経験からしても、まだ「文法がわかったつもり」の状態。どっぷりと文法に浸からなければ、いつまで経っても800点以上は取れないでしょう。

TOEICで頻出の文法事項に特化したHUMMERさんの『TOEICテスト 英文法 プラチナ講義』を徹底的に読み込むだけで文法力は伸びますし、公式問題集を解いていたり英字新聞を読んでいたりして、辞書を引けば単語の意味は分かるのに英文全体で何を言おうとしているか分からなかったら分かるまで徹底的に調べてみる。それだけでも、文法の勉強になります。

中・上級者の仲間入りをするために、文法書は必ず必要になります。私は『英文法解説』をメインに使っていますが、「帰国後にTOEIC900点以上、英検1級を取ろう」と決意したワシントン大学留学時に、文法を一から勉強し直そうと、シアトルの紀伊国屋書店で購入したものです。自分のレベルや好みに合った文法書を必ず机上に置いておきましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
勉強した文法事項を、自分が先生になって他人に説明できるかが、本当に理解しているかの判断基準になります。

「仮定法過去は、何を表しますか?」という質問に簡潔に答えられたら、ちゃんと理解している証拠です。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/9/9

本物しか残れない  トラスト英語学院

2018年11月19日から、毎日100英文・一週間で700英文を音読している『基本英文700選』の345番に、次のような文章がある。
The influence of imitation in human society cannot be overestimated.
(人間社会における模倣の力はどんなに大きく評価しても過大視することにはならない。)

何事も模倣から始まる。

「“模倣”と“個性”は表裏一体」という書家・柿沼康二さんの言葉からも分かるように、模倣を昇華させていく技量が大切となる。

先を行く人の真似をするのは大切だが、中身の伴わない表面的な模倣はすぐにボロが出るだけで、本家を超えることは出来ない。いずれ、化けの皮が剥がれる。

最初はちやほやしてくれるが、本質を見抜き、そのもとから去っていく。消費者の目は厳しい。結局、本物しか残れないのは、塾業界も同じ。

そんな資本主義の当然の荒波にもまれてしまった他塾を目の当たりにした。今まで以上に、経験・知見・実績に基づいた自分のやり方にこだわり、指導者である自分が範を垂れるべく常に己を鍛え、個性というブランドを高めていこう。
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/9/8

秀逸な語彙  実用英語

静岡県浜松市で「いいがみ英語塾」を経営する飯上先生が Twitter で cliche(陳腐な決まり文句)という英単語を紹介されていたのを見て、20年前に留学していた時のテキストを思い出しました。
クリックすると元のサイズで表示します
これはビジネスライティングの授業のテキストでしたが、その中で特徴的なイラスト共に cliche が出てきたので、覚えました。
クリックすると元のサイズで表示します
このテキストを読み返すと、当時必死になって覚えた語彙に出会えて懐かしい気持ちになりますが、よくよく見ると、cliche 以外にも、英検1級・準1級レベルのものが多いと気付きました。

例えば、

verbose
stilted
convoluted
pompous
water down
a mixed blessing
build rapport with
drudgery
blow one's own horn
condescending

などなど・・・。

どうです?英検1級・準1級を目指している学習者にとって、泣いて喜ぶような秀逸な語彙ばかりです。本著から語彙を抜き出して、英検第1問の語彙問題スタイルの予想問題集を作っても面白いかも知れません。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/9/7

夢が制約にさらされる時  心に響く英文

8年ほど前、ある高校で採用されていた三省堂の教科書『CROWN English Reading』 の Lesson 10 に、次のような英文が載っていました。

Masterpiece is born only when dreams are subjected to constraints.
(夢が制約にさらされる時にのみ、傑作は生まれる。)

「傑作=結果」と解釈してもいいかも知れません。夢の実現のために余裕がある時ほど人はだらけてしまい、結局、結果を残せない傾向があります。その一方で、制約がある時ほど効率的に行動し要領もよくなり、結果を残せることが多いと思います。振り返ってみると、英検1級やTOEIC990点をはじめ、私が取得した資格のほぼすべてが、社会人になってからです。時間に余裕がある学生時代は危機感のようなものが持てなかったのでしょう。

日々多忙であったり、疲れていたりしても、現状に文句を言わず、まずは出来ることからやってみる。そんなことを教えてくれる英文です。
クリックすると元のサイズで表示します
Without haste, but without rest. - J.W.Goethe


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ