2010/8/21

英語のある生活  子育て

Big Book of Science Things to Make and Do』を、長男の夏休み中に買いました。これは、身の回りにあるものでできる図工や実験が、英語で解説されている洋書です。

長男が英語に興味を持てばと思い買ったのですが、やはり内容が子供の興味をそそるものなので、自然とページをめくる時間も多くなります。また、シールが800枚以上ついているので、子供はとても喜びます。長男は、ラジオ体操のカードにも貼ってました。

今日は菓子折の空き箱を使って“Spooky Shadow Puppets”を作りました。夜、電気スタンドを当てて、影絵を楽しむものです。夏の夜にはピッタリですね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
右が私作、左が長男作。
長男のはピグモンにそっくりです(笑)


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ