2010/12/19

つのる悔しさ  TOEIC・英検など

国連英検特A級の不合格から1週間。日に日に悔しさが大きくなってきました。

前回受けた時は悔しいと思うことが出来ないほどの自分の実力不足が分かっていましたが、今回は前回よりも合格ボーダー点数との差が開いたものの、「こうすれば受かる」的な感覚がつかめたからです。

弊ブログをご覧いただいている方から、勇気の出るコメントや叱咤激励のお言葉をいただきました。

ブログを通じて応援して下さる多くの方々の存在。そして、目指すべき目標があり、それに向かって努力できる環境に感謝したいと思います。

私は幸せ者だと思います。是非とも来春は合格します。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。



2010/12/20  9:29

投稿者:fukken

☆だじゃれさん☆
丁寧なコメントをいただきありがとうございます。

私も2011年はTOEICの複数回受験を考えており、是非とも満点を取りたいと意気込んでいます。

ただ、国連英検特A級合格を目指した結果、TOEIC満点になるのが理想ですので、英語の4技能をバランスよく伸ばしたいと思います。

お互いに良い結果がでるといいですね。今後ともアドバイスをよろしくお願いします。

2010/12/19  7:41

投稿者:だじゃれ

 はじめまして。京都在住のだじゃれと申します。
「英語道」というタイトルに惹かれて、少し前からおじゃましています。

 国連英検は残念でしたね。悔しい気持ちをエネルギーに変えましょう。私は1次免除で1月に2次を受けますが、1次で苦杯を舐めたこともあります。2次は複数回苦杯を舐めています。京都からの受験で旅費もかかりますので、いい加減に決めないといけません。実は20数年前、東京で仕事していた時にも、国連英検1次には合格しましたが、2次ではダメでした。ここ2,3年前から、この試験には再度チャレンジする気持ちが出てきました。3〜4万語水準の語彙力がいるのではないかと思われる1次試験のレベルですからね。ボキャビルを改めてやっています。

 年齢はfukkenさんより、かなり上ですが、英語の目標は国連英検特A級とTOEIC満点です。TOEICは、975点が自己ベストですが、しばらく受けていませんでしたが、1月の試験には申し込みました。2011年は、複数回チャレンジします。

 どの試験もそうですが、いい結果が出るのが一番ですが、学習・準備のプロセスでいろいろなことが身に付いてきますね。

  ではまた。


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ