2012/4/14

何かをやめてみる  閑話

アメリカから帰国し、今の仕事に就いてから8年。ほぼ毎晩350mlのビールと酎ハイを1本ずつ晩酌として飲んできました。

体に悪い影響が出るほどの酒量ではないですが、昨年から月・水を休肝日と設定したものの、仕事でいいことや悪いことがあると、「今日は飲むぞ!」となり、いつのまにか毎晩飲むことに・・・。

お腹が少し出てきたのが気になり始めた3月の最終週、「お酒を飲むのは土日だけにしてみよう」と思い立ち、行動に移しました。すると、4月1・7・8日に飲んだ以外は、一滴たりとも飲んでいません。

毎晩帰宅するのが11時なので、それから晩酌しながら夕飯を食べると、日が変わっていることが当たり前でした。しかし、お酒を飲まなくなると夕飯を終える時間も早くなり、就寝までに時間ができ、有意義に過ごせるようになった気がします。

4年前に読んだ『夢をかなえるゾウ』に「1日何かをやめてみる」というのがありました。
何かをやめるとその時間を埋めようとして、他の行動をおこすことができるのだと思います。

「何かをやめてみる」といえば、昨年から家でネットをやる時間が極端に減りました。本気で国連英検特A級合格を目指し始めた時期と重なります。現在は、家でパソコンに向かうのは週10分くらい。スマホでことが足りることもありますが、それまでは必要以上にブログやフェイスブックに時間を費やし、自己啓発のためにすべき勉強ができていなかったのも事実です。何がそうさせたかは分かりませんが、ネットをやらない分、勉強する時間だけでなく、睡眠時間も確保され、規則正しく回り始めた感があります。

今年は不惑の年。あらゆる面で結果を残すことを自分に課しています。時間を上手く使えるかで、結果が左右されます。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

頑張ろう、日本!クリックすると元のサイズで表示します



2012/4/21  14:46

投稿者:fukken

♪だじゃれさん♪
私も厳しく控酒するのではなく、緩〜く取り組みたいと思います。
意外に、それが長続きするコツかも知れませんね。

2012/4/15  13:42

投稿者:だじゃれ

Fukkenさん、こんにちは。

私も数年前までほとんど毎日飲んでいました。
夕食の時間が掛かるのもそうですが、おつまみとご飯でちょっと
食べすぎの傾向があり、朝起きたときも胃が重いこともあり、
毎日飲むことをやめました。時間も浮くし、朝もすっきりです。

決して禁酒とか断酒ではありません。昨日はお祝い事で昼間から飲みました。会社の飲み会でも平均以上に飲みます(笑)。週末だけ飲んでいましたが、今は飲まない週末もありますので、月に2、3日くらいです。。

1日24時間。何かを達成するためには、何かをやめて時間を確保しないといけませんね。睡眠を削るのは良くないですが、家での飲酒を控えるのは、良かったと思っています。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ