2005/6/5

愛息への英語指導  子育て

我が愛息には、ママのお腹の中にいた時からアルクのエンジェルコースを読み聞かせ、産まれてからも単語のレベルでは全て英語で話し掛けている。可能な限り英語を耳にさせるため、マザーグースや日本の童謡の英語バージョンを、CDで流している。

1歳8ヶ月にして、識別できる単語は、head, forehead, eye, ear, nose, eyebrow, mouth, teeth, back, hip, nipple, navel, hand, pacifier, owl, ring, glasses, sun, cloud, star, umbrella, circle, heart, triangle, square, telephone, clock, television, watch, traffic signal, red, blue などなど。その他、昆虫や野菜などの英単語もこちらが発音したものは、間違いなく指でさせるようになった。

また、アルファベットのパズルを先日購入したのだが、3日目ぐらいから、全てのアルファベットを区別できるようになった。

幼少のころからの英語教育には賛否両論あるが、我が家では、名前負けしないよう、とにかく英語を学ばせようと決めている。日本語は、日本にいる限り、自然とできるようになるのだから・・・。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ