2014/1/21

その先にあるものを追いかけて  指導現場にて

昨年の大学受験で医学部合格まであと一歩のところで浪人した生徒がいます。昨日、センター試験の自己採点の結果報告のため、彼から電話がありました。

結果は7科目中4科目が100点満点。トータルでは約91%の得点率。この得点率であれば、医学部合格はかなり現実味を帯びてきます。彼が言った次の言葉が忘れられません。
「二次試験で、とどめを刺しに行きます」
夢や目標がある者は強い。その先にあるものを見て行動できる。その行動によって、自信が伴う。地域医療を担うという目標を持つ彼の前途を祈っています。
クリックすると元のサイズで表示します


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ