2014/1/31

睦月の終わりに  閑話

今日で1月も終わりです。2014年も十二分の一が過ぎました。新年に立てた決意や抱負が実行されているか見直す絶好の機会です。もし、前年と変わらない生活を送っているとすれば、何も変わらず同じような日々が過ぎていくだけです。

昨日、あるメルマガで次の言葉を受け取りました。
人間にとって最大の幸福は、
一年の終わりにおける自己を、
その一年の始めにおける自己よりも、
はるかに良くなったと感ずることである。


トルストイ(ロシアの小説家・思想家)
2014年の大晦日に「この一年は充実していた」と思えるように生活を正して、如月を迎えたいですね。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ