2015/3/26

自己満足の自分に克つ  TOEIC・英検など

昨年3月のTOEICで初めての990点満点を取り、7月にも2回目の満点を取りました。昨年は985点も3回取ったため、結果を見れば、かなりTOEICの勉強をしていました。しかし、昨年9月ごろからTOEIC用の勉強がペースダウンしています。現在やっていることは、公式問題集Vol.6のパート3・4のスクリプト暗誦音読を各毎日10回、『金フレ』パート1用の短文・約120文を2回音読しているだけです。これだけで、軽く30分強の勉強になりますので、最低限の時間は毎日欠かさず確保できていますが、それ以前の自分はやはり何かに憑りつかれたように勉強をやっていました。

そこで、以前やっていた、就寝前のパート3or4の1セット・30問をやり始めました。2年間1日も欠かさずやっていたトレーニングですが、このおかげでリスニングは安定して満点を取れるようになりました。半年間やっていなかっただけで、自分から何かが抜け落ちたような感じがしていたので不思議ですね。再開して、あるべき自分に戻った感じがします(笑)。Yes, back to normal!

やりかけだった『TOEICテスト模試ハイレベル1000問』の解き直しも始めました。TOEICの指導をしている生徒さんと相談して、4月から授業で使うテキストを『新TOEICテスト でる模試 もっと600問』にしました。こちらも教材研究として、徹底して取り組みます。
   
5月の第200回TOEICに向けて、いい感じで気合いが入ってきました。第200回記念大会TOEICは、楽しみながら余裕で満点を取れるように、今から自分を追い込んでいきます ̄ー ̄



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ